2018年12月11日

12月8日(土)のクラブテニス

ワタクシこと広報部長が8:00にコートに到着すると、すでにハセガワさんが駐車場で体を動かしながら待っていました。

おおっ! すごい気合い!

聞けば1時間ほどで帰らねばならないとのことで、早速2番コートでビシバシとラリーを開始。

は、は、速いっ!!

同じ横殴りのスウィングでも、ごちょじいや大巨人とはまた違う叩き方なんですよね。

低い弾道の球がドスンと打ち込まれて来ます。

グリグリーズとは真逆の球。

いや〜〜、練習になりますわ〜〜。

その後、どんどんクラブメンバーが集まって来て、サユリさんも風邪からめでたく復活\(^O^)/

エースケ&コトコもいて、賑やか〜〜にサーブ&ラリーへと移行していきました。

11:00からはゲームタイム。

この日は今年1番の寒さで、この僕ですらダブルスゲーム中は長袖長ズボンに身を包む有様。

それでも13:00まで4試合、心ゆくまで楽しませてもらいました。

ただ、こんなにやったので、僕のガラスの腰が案の定アタタタタ・・・

早くお薬飲まないと!

というわけで、13:00以降は青葉台公園へ。

もろじい、しゅうじい、部長、かっきー、大巨人、ミキティの6人で、日向ぼっこしながらのんびりと百薬の長を服用した次第であります。

金のビール、良〜〜〜〜い薬です!

日曜へと続く。
posted by 広報部長 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年12月06日

12月2日(日)のクラブテニス

この日のスタート時は曇り空で気温はかなり低め。

それでも「そんなの関係ねえ! ああ〜、そんなの関係ねえ!」のワタクシこと広報部長は8:00から2番コートでサービス練習を開始。

8:10からは2人目として登場したささっくんとどっかんどっかん打ち合い始めました。

そして8:20の段階で、2人とも気合のTシャツ短パン!

半面ストレートでしたがミニラリー、ロングラリーからボレー&スマッシュまで、1時間半休憩なしでどっぷり練習しました。

いや〜〜、あっつい、あっつい!

お姉さ〜ん、かき氷まだですか〜!


すると9:30くらいに思いっきり厚着で登場したハタケヤマさん&チハルさん。

コートへ入ってくるなり、そこにいた4ヶ月前とまったくおんなじ格好でベンチに座って休憩してる野郎ども2人に対して、

ハ「うわっ、変態がいる! 変態が!」

変態上等!!

ええ、そうですとも!

僕ら2人とも中坊の頃からそう呼ばれてましたとも!

ていうか、よく知ってましたね、お二人さん!


そんな微笑ましいやりとりの後、ほどなく2番をサーブ&ラリーコートにして、3番がウォーミングアップコート。

10:00くらいには2面ともサーブ&ラリーで、各自がシングルス練習と半面クロス練習に励みました。

11:00からは1番でチャンピオンシップ決勝。

なのでダブルスゲームは2&3番で。

12:20からは3面フルでのゲームタイムとなりました。

なお、チャンピオンシップ観戦ですでに体が冷え切っていた僕は、ゲームには参加せず12:30には自宅でシャワーをばしゃ〜〜。

身を清め終わったら直ちにキタガワ亭へ!

13:00くらいからテーブルに着いてウォーミングアップリカーに舌鼓を打ちながら店番のショウコと2人で待っていると、クラブテニスを終えた面々が1人また1人と集まってきまして。

この日のお開きは16:40とわりかし早かったんですが、それまではこの日行われた決勝戦も踏まえてクラブテニス談義に花を咲かせた我々テニバカ共でありました。

ぷはぁ〜〜、楽しかった〜〜♪


というわけで、今週末について。

うほっ、今日は予告をするにも時間的に余裕がある\(^O^)/

土曜も日曜もレッスンはありません。

サユリさん、もう風邪は治ったでしょうね!?

8:00〜13:00で年の瀬テニス&飲ミケを謳歌しましょう!

それではまた。
posted by 広報部長 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年12月04日

チャンピオンシップ2018・決勝

 2年連続で決勝はこのカードとなった。昨年初めて一番上の舞台へと駆け上った大巨人。しかし最後の最後で彼が受けた敗北の味はあまりにほろ苦く、それが故にその後の1年で彼がさらに成長するための大きな原動力となった。今年は三連覇中の絶対王者に対してどのような戦いを見せてくれるのか? 12月2日(日)、今年の最後にして最大のゴングの音が1番コートに鳴り響いた。

11:10、第1セット開始

1・嶋)巨が決まったと思ったショットを嶋が返してくる。40-30から巨のフォア打ち込みがサイドアウトで嶋キープ。嶋1ー0巨
2・巨)巨がネットミス3本で0-40。嶋がフォアでオープンコートを作って前からフォアスライスエース。ラブゲームブレイク。嶋2ー0巨
3・嶋)ワイドへサービスエースで15-0。巨のショットがちょっとずつアウトで40-15からキープ。嶋3ー0巨
4・巨)お互いミスで30-15。巨が前からフォアをぶち込んで40-15。嶋のバックスライスアプローチがオーバーアウトで巨が初キープ。嶋3ー1巨
5・嶋)巨が落ち着いてゆるくショートクロスエース。嶋も負けじとフォアのダウンザラインエースで15-15。お互いフォアで押し込んで30-30。巨のラッキーネットインで30-40。初めてのブレイクポイント。嶋のフォア打ち込みがネットで巨がブレイクバックに成功。嶋3ー2巨
6・巨)15-30からお互いに前に出る乱戦を嶋が制して15-40。嶋が積極的なラリーを展開するもミス2本でD#1。巨が逆クロスでよく攻めてAd.S。嶋が深い球で押し込んでD#2。嶋のバックスライスネットでAd.S。フォアの打ち合いで巨がオーバーアウト。D#3。巨のフォア逆クロスがネットでAd.R。嶋がフォアの連続攻撃を見せ巨がよく凌いでいたが最後はオーバーアウトで嶋がブレイク。嶋4ー2巨
7・嶋)サービスポイント。攻撃的ながら長いラリーで巨のフォアがネット。40-30から嶋がサービスで甘いリターンを引き出し前に出るとフォアで仕留めてキープ。嶋5ー2巨
8・巨)40-15から巨がネット2本でD#1。嶋がフォアでの抜き損ねが2本続き巨がキープ。嶋5ー3巨
9・嶋)本当は30-0だが40-0で続行。激しく苦しいラリーの後だから仕方がないか。巨が鮮やかなバッククロスパッシングエースで40-15。巨が前に出てよく攻めたが嶋がよく凌ぎ最後は巨のフォアがネット。嶋6ー3巨
11:46。

嶋|KBK  BK K|6
巨|   KB  K |3

セット所要時間36分

第2セット
1・巨)お互い良い球でのラリーを展開。そうなると徐々に巨が押されてきてミス15-30。巨のフォア逆クロスがサイドアウト2本でダウン。嶋1ー0巨
2・嶋)DF。巨バックネットで15-15。嶋のフォア逆クロスがウィナー&ミスで30-30。嶋フォアサイドアウトで30-40。この試合2度目のブレイクポイント。巨の強烈なフォア逆クロスリターンを嶋がギリギリでフォアで拾ってイーブンに戻すと逆にフォアショートクロスエース。D#1。巨が嶋のバック側を攻めるもサイドアウトでAd.S。嶋のバックスライスの凌ぎが鋭く巨がバックオーバーアウト。嶋2ー0巨
3・巨)巨が珍しくゲームカウントを失念。数少ないブレイクのチャンスを物にできなかったので動揺しているか。0-30から巨が自らを鼓舞するようにフォアクロスエース! 嶋フォアネットで30-30。嶋ボレーオーバーアウトで40-30。巨フォアネットでD#1。巨スマッシュアウトでAd.R。巨がフォア逆クロスで押してD#2。DF。嶋の球がベースラインに乗り巨返せず。キープできそうだっただけに痛いサービスダウン。嶋3ー0巨
4・嶋)DF。巨のバックパッシングがサイドアウトで15-15。フォアでガンガン攻めて40-15からキープ。嶋4ー0巨
5・巨)各ポイントで長いラリーになるが30-40から嶋がフォアでストローク戦を支配してブレイク。嶋5ー0巨
6・嶋)サービスが決まりまくって40-0。巨が最後は攻めたが前からのフォア打ち込みがオーバーアウト。終戦。嶋6ー0巨

嶋|BKBKBK|6
巨|      |0

12:15終了。

セット所要時間29分
総試合時間1時間5分

 今年の大巨人の挑戦が終わった。第1セット第3ゲームこそブレイクバックしてギャラリーを沸かせたが、彼が得意とするフォア逆クロスが飛んで行く先は誠に残念ながらシマちゃんのフォアサイド。試合の大半の時間でシマちゃんのフォア攻撃を受けることになってしまった。しかし、それが分かっていてもあれだけシマちゃんのフォアを攻める男気や良し。彼の目はすぐそこにある勝利ではなく、もっと先にそびえ立つ大いなる頂きに向けられているのかも知れない。この悔しさを胸に、また1年打って飲んでに全力で皆の期待に応えてくれることであろう。それが彼のさらなる成長にもつながるはず。
 そして今年も頂点に到達したのはこの男だった。前人未到の四連覇。特にこの決勝第2セット後半のテニスは圧巻。自らのサービスとフォアハンドの威力を楽しむかのように打ちまくっていた。かと思うと大巨人の果敢な攻撃にも素晴らしいフットワークで対応し、一度凌ぎ切るとすぐさま大鉈の破壊力で相手を粉砕するその姿は、まさに横綱の風格。見る者に「最強」の二文字を連想させるにふさわしい王者のテニスであった。

PCA20181202-1.jpg
表彰式。イシダ会長不在のため前会長ただじいからのトロフィー授与。

PCA20181202-2.jpg
優勝トロフィーを掲げる嶋と準優勝プレートを掲げる巨。

というわけで、チャンピオンシップ2018が終了しました。

今年は全試合の全ポイントをコートサイドで拝見させてもらいましたが、ラウンド、スコアに関係なく、どの試合も感動するほどのみなさんの奮闘ぶりでした。

トーナメントを闘った方々、そして周囲でご協力いただいた方々、誠にありがとうございました。

2019年大会も楽しみにしています。

次回、日曜のクラブテニスについて。

PCA_singles181202.png
posted by 広報部長 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンシップ2018

2018年12月03日

12月1日(土)のクラブテニス

8:00に練習を開始したのは、僕、ささっくん、大巨人の3人でした。

ささっくんと大巨人には2番コートでラリーをやってもらって、僕は3番でサービス練習をば。

10分ほど打ったところで、クボ先輩がスポーツサイクルですい〜〜〜と登場。

はいっ、もう覚悟はできているであります!!

9:10まではみっちり稽古をつけてもらい、そこからはデュースありのガチンコシングルスへと突入。

クボ先輩のサービス、むっちゃ速かったですわ〜〜。

9:30からは人が増えてきたので2面を使ってみんなでぱこぱこ。

そしていつも通りにサーブ&ラリー練習へと進みました。

11:00からは3面展開でのゲームタイム。

最後の1試合だけ人が減って2面になりましたね。

13:00からはハセガワさん、クボ先輩、僕、かっきー、大巨人の5人が青葉台公園へ繰り出して飲ミニケーション。

この日はなんと!

セブンイレブンの警備員Nさんから差し入れをいただきました!!

PCA20181201-1.jpg
芋焼酎「島津藩」。

エリア限定販売なのでこちらではなかなか手に入らない一品でした。

ふんわりした味と豊かな香りで、焼酎素人の僕でもわかる美味しさでしたよ〜。

次回はチャンピオンシップ決勝についてリポートします。
posted by 広報部長 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年11月30日

11月25日(日)のクラブテニス

そして3連休の最終日。

ワタクシこと広報部長は8:00にシマちゃんと練習を始めました。

レッスンのない日はどっぷり1時間半やれて充実感ハンパなし!

9:30〜11:00はみんなでサーブ&ラリー、そして11:00〜13:00はゲームタイムでした。

それにしても金曜から日曜まですこぶる天気に恵まれましたね〜。

サングラスをしてないと眩しいほどの陽気!

で、僕は3連テニスで体に相当ガタがきてましたので、しゅうじいと二人で12:40には青葉台へ移動しまして。

13:00以降はクラブテニスを終えた面々も加わり、公園の日向で心ゆくまで飲ミニケーションを堪能しました。

で、15:00に中締めとなってしゅうじいが家路につき、我々もレジャーシートを片付けようかと腰をあげると・・・

巨「ちょ〜〜っと待ったぁ〜〜〜!!!」

ん?

ねるとん??


いやいやいや、よく見ると遠くからこの日ずっといなかった大巨人が駆け寄ってくるでは、あ〜りませんか!

今日は朝から小江戸川越ハーフマラソン(10kmの部)に出て、その後は職場の方々との打ち上げがあるとか言ってなかったっけ!?

なんか理由を説明したのかも知れませんが、酔っ払ってて全然把握できず。

PCA20181125-1.jpg
競技の記録証をみんなで拝見。

ともかくせっかく遠方から急いで戻ってきてくれたので、ミキティと3人でその場で2次会スタート。

若手2人が「再買い出し」してきてくれたビール&おつまみで、チャンピオンシップ談義に華を咲かせつつ、いつの間にか辺りは暗くなり。

PCA20181125-2.jpg
16:50、ゴミ捨てに行ってくれた若武者2人。

いや〜〜、おじちゃん、最後の最後まで楽しませてもらいましたヨ♪


というわけで、今週末について。

土曜も日曜もレッスンはありません。

8:00〜13:00でクラブテニスオンリーです!

なお、日曜にはチャンピオンシップ決勝が行われます。

みんなで応援しましょう!

それではあと12時間半後に。

アデュー!
posted by 広報部長 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年11月29日

11月24日(土)のクラブテニス

3連休の2日目。

ワタクシこと広報部長は8:00から大巨人とともに2番コートにて練習開始。

2人して1時間半のぶっ叩き愛!

愛! 愛! 愛!

はぁはぁはぁ・・・

でも、この練習で直線的な速い球に対してだいぶ耐性がついたような気がします。

9:30からは2番をサーブ&ラリー、3番をウォーミングアップコートとして使用。

僕は9:30からクラブハウス2階サロンに引っ込んでしばしパソコン作業に勤しんでいたんですが、そんな時、階段をそろ〜っと上がってこられた女性が約1名。

しげじいの奥さん=しげこさんでは、あ〜りませんか!

そこから20分ほど、久しぶりにしげこさんと長話ができて、とっても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

しげじいの家庭内での意外な一面とかも聞けたりして♪

10:10にコートへ復帰すると、サーブ&ラリー練習は2面展開になっており。

各自がシングルスのオールコートラリーと半面のクロスラリーとで自らの技を磨くことに専念。

そして11:00からは3面展開でのゲームタイム。

プレー人数が10人だったので4ー4ー2シフトを敷きました。

1番コートでは2試合連続でシングルス!

この2試合がまたどちらも興味深い対戦だったんですよ〜。

3年前まではBIG4と呼ばれた4人が全員シングルスのカードを引きましたから。

まずは1試合目。

嶋|  KB |2
部|BK  B|3

前日のかっきー戦で決勝進出を決めたばかりの王者に部長がリベンジマッチするという構図。

この試合はお互いにチャンピオンシップ本番の時よりは攻撃的なテニスができたんですが、それでもやっぱりこういう競ったスコアになるのは歴史の積み重ねといったところでしょうか。

ポイントは短くてもデュースが多くて、結局5ゲームしか進まず時間切れ。

ブレイクゲームが多いのはお互いが相手のサービスに対してきっちりリターンできている証だとも言えます。

47歳と48歳、今後もこういう関係が続いていくんでしょう。

そして2試合目は懐かしのチャンピオンシップ2002決勝カード。

会|    KB|2
柿|BKBK  |4

前日チャンピオンシップ2018をベスト4という結果で終えたばかりのかっきーがイシダ会長を序盤で突き放しましたが、徐々にシングルスモードに慣れてきた会長が第5ゲームから盛り返し始めたところで残念ながら時間切れ。

お互いに渋いラリーを展開してましたから、もっと見てたかったな〜というのが正直な気持ちです。

この後は人が減って2面のみの使用となり、13:00には全員終了。

その後有志は青葉台公園へと繰り出し、15:30まで内臓を軸にじっくりクールダウンを行いました。

日曜へと続く。
posted by 広報部長 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年11月28日

チャンピオンシップ準決勝

○準決勝・第1試合「ミキティ[7] vs 大巨人[2]」
 2年前に初出場でいきなりベスト4という鮮烈なデビューを飾ったミキティ。一方、昨年ついに決勝まで昇りつめた大巨人。クラブ唯二の三十代であるこの2人が2016年大会以来再び対峙することになった。前回はミキティが6ー3で勝利。さて今回や如何?
 
11月18日(日)11:14、第1セット開始。
1・幹)幹が果敢に前に出るも巨が落ち着いてパッシングや沈める球を打ってポイントを取らせない。15-40からフォアボレーがサイドアウトでダウン。幹0ー1巨
2・巨)40-30から幹短い球拾えず。巨のアンフォースドエラーはここまでまだ1本。幹0ー2巨
3・幹)30-30からようやくボレーエースで40-30。サービスポイントでキープ。幹1ー2巨
4・巨)30-30から初DF。幹のアプローチとその後の立ち位置が甘く巨がパッシングエース。D#1。幹が低く沈めてAd.R。バックリターンサイドアウトでD#2。フォアのリターン強打がネットでAd.S。タイミングを外すショートクロスエースで巨がキープに成功。幹1ー3巨
5・幹)幹もバックのスライスを低く短くクロスへ滑らせ15-0。15-15から巨が大事に入れて行ったスマッシュを幹がフォアでパッシングエース。30-15。巨が前でプレッシャーをかけて30-30。幹のフォアエースで40-30。巨がチャンスボレーをサイドアウト。幹2ー3巨
6・巨)幹ボレーエース2本で0-30。攻撃ミス2本で30-30。40-30から巨がドロップを打つも幹が追いついて打ち込みエース。D#1。幹ウィナー2本でブレイクバック。幹3ー3巨
7・幹)幹の攻撃が鋭く技もある。40-30。幹のウィナーかミスで終わること多し。D#1。D#2。D#3。常に攻撃的姿勢でキープ。幹4ー3巨
8・巨)巨が30-15から久しぶりのフォアエースで40-15。40-30からネットインでキープ。幹4ー4巨
9・幹)ミス2本で0-30。15-30から打ち込みとボレーのミスでダウン。幹4ー5巨
10・巨)15-15から2本目のDF。30-30から幹がドロップ&パスで30-40。幹の打ち込みネットでD#1。幹バックDTLパッシングエース! Ad.R。巨ドロップエース! D#2。D#3。巨の打ち込みエースでSet point。幹のバックネットでキープ。幹4ー6巨
12:00。

幹|  K KBK   |4
巨|BK K   KBK|6

セット所要時間46分

12:01、第2セット開始。
1・幹)30-15で巨が打ち込むもストリングが切れてアウト。幹がキープ。巨は全然違うラケットにチェンジで大丈夫か? 幹1ー0巨
2・巨)幹のエラー4本でラブゲームキープ。幹1ー1巨
3・幹)お互いにドロップ&パスで面白い。D#1。D#2。初DFでAd.R。初めて10球以上続いたラリーで幹がフォアネットでダウン。幹1ー2巨
4・巨)フォアの見事なエース2本で30-0。攻撃的にラブゲームキープ。幹1ー3巨
5・幹)2本目のDFで0-15。幹もよく守って40-15からキープ。幹2ー3巨
6・巨)幹の攻めミスが4本でラブゲームキープ。幹2ー4巨
7・幹)巨のフォア打ち込みウィナーで0-15。1ゲームリードで余裕が出たか巨が打ち込みウィナーで15-40。ボレーがネットインでブレイク。幹2ー5巨。
8・巨)幹の打ち込みネットで15-0。幹フォアリターンを吹かして30-0。幹バック打ち込みオーバーアウトで40-0。巨のフォアボレーがベースラインに乗ってエース。幹2ー6巨
12:31終了。

幹|K   K   |2
巨| KBK KBK|6

セット所要時間30分
総試合時間1時間17分

 ミキティは2年前よりはるかに攻撃的なテニスを引っさげて復活してきた。ウィナーショットのスピードはクラブでもトップクラス。今後その精度を上げていければいきなり頂点へと駆け上がってしまうだけのポテンシャルを持っている。若い彼の今後に期待。一方、若武者の攻めをがっちり受け止めるだけのキャパシティが大巨人にはあった。そして相手の攻めが緩むや否や間髪入れず攻撃に転じるそのプレーは2年連続決勝進出にふさわしい。自身三十代最後の年に栄冠をつかむことができるか?


○準決勝・第2試合「シマ[1] vs かっきー[4]」
 この2人にもはや細かい説明は不要。両者のこれまでの対戦成績は以下の通り。
  2005年 決勝 シマ 7ー6、6ー3
  2008年 QF シマ 6ー4、6ー0
  2012年 SF シマ 6ー0、3ー6、6ー0
  2014年 SF シマ 6ー2、6ー2
  2016年 SF シマ 6ー2、6ー2
 ここまでシマちゃんの5戦全勝。かっきーの初白星なるか?

11月23日(金・祝)11:06、第1セット開始。
1・柿)やや風あり。硬い出だしのラリー。嶋が低い球をうまくバックのスライスですくい上げてロブエース15-40。柿がグラウンドスマッシュをゆるく短く決めてD#1。柿のフォアクロス対嶋のバックスライスでロングラリー。嶋がサイドアウトでAd.S。柿のバックスライスがわずかにロングでD#2。嶋のフォアリターンがオーバーアウトでAd.S。柿のフォアがオーバーアウトでD#3。柿がバックスピンでフォア側に振ってからフォアボレーを逆クロスへエースでAd.S。柿のバックスライスがオーバーでD#4。柿のフォアがわずかにオーバーアウトでAd.R。柿のバックスライスアプローチが当たり損ねてネット。いきなり10分もかかった最初のサービスゲームで柿は痛いダウン。逆にここで土俵をなかなか割らないのが嶋の強さ。嶋1ー0柿
2・嶋)サービスポイント、フォアの打ち込みウィナーで30-0。DF。フォアリターンがなかなか当たらない。40-15。バックリターンネットで簡単にキープ。嶋2ー0柿
3・柿)柿のスライスが低くて取れず。40-15からキープ。嶋2ー1柿
4・嶋)柿ドロップボレーエースで0-15。柿が嶋を前後に揺さぶり最後はドロップウィナーで0-30。2連続のドロップポイントに嶋「う〜、バカにされてる!」 いやそんなことはないと思われ。柿フォアリターンぶっ放しオーバーアウトで15-30。柿のバックスピンがネットで30-30。その後2本落ち着いて嶋が取りキープ。嶋3ー1柿
5・柿)お互いに渋いラリーだがかっきーが先にミス。ラブゲームでブレイク。チェンジエンド中に嶋「3セットマッチは気が楽だ♪」嶋4ー1柿
6・嶋)嶋バックスピンネット、柿リターンネットで15-15。嶋フォアネットで15-30。嶋は2ブレイクして緩んだかちょっとミスが早くなって来た。嶋フォアクロスにしっかり角度をつけてウィナー。30-30。柿のバックスライスオーバーアウトで40-30。サービスで短い球を引き出して前からしっかりフォアエース。嶋5ー1柿
6・柿)柿が前に出てもしっかりバックスライスロブで下げてチャンスボールをフォアでウィナー。0-15。嶋のフォアがオーバーアウトで15-15。短いポイントが増えて来た。お互いフォアのミスで30-30。嶋のフォアスピンが躍動。柿のバック側で跳ねて柿がミス。30-40。柿が嶋のバック側をよく攻めたが嶋がスライスでよく凌いで柿のバックボレーがネット。嶋6ー1柿
11:38。

嶋|BK KBKB|6
柿|  K    |1

セット所要時間32分

第2セット、11:40開始。
1・嶋)柿のフォアリターンがオーバーアウト2本で30-0。嶋がショートボールリターンを拾えず30-15。柿のフォア打ち込みネットで40-15。DF。柿がショートボールを拾えず。あまりエネルギーを使わずにキープ。嶋1ー0柿
2・柿)お互いにミスが出て30-30。嶋フォアのパッシングエースで30-40。嶋が前に出ながらのドロップが当たり損ねてミス。D#1。柿のバックスライスアプローチがわずかにオーバーアウトでAd.R。柿のバックショートクロスボレーを嶋がよく拾ってバックでパッシングウィナー。ナイスブレイク。嶋2ー0柿
3・嶋)嶋ボレーエース15-0。柿フォアリターンサイドアウト30-0。サービスウィナー40-0。嶋フォアオーバーアウト40-15。フォアリターンオーバーアウト。サービスポイント3本でキープ。嶋3ー0柿
4・柿)嶋フォアリターンサイドアウトで15-0。嶋バックスライスが押されてサイドアウト30-0。柿フォアネット30-15。柿フォアパッシングエース40-15。柿フォアサイドアウト40-30。長いラリーで嶋がよくバックスライスで深く凌ぎ最後はフォアのトップスピンロブエースD#1。嶋がチャンスでフォアをイージーネットAd.S。嶋フォアリターンサイドアウト。嶋3ー1柿
5・嶋)柿フォア強打オーバーアウト15-0。嶋の高速ファーストサービスがボディに入り30-0。長いラリーで柿フォアオーバーアウト40-0。しかし40-15でお互い納得。嶋フォアネット40-30。フォアの深い球でチャンスボールを引き出すとネット側からグラウンドスマッシュエース。嶋4ー1柿
6・柿)嶋のフォアがミス2本で30-0。柿の球が深くオンライン40-0。柿フォアサイドアウト40-15。嶋フォアスピンでゆっくりつないでチャンスと見るや強打で押す。40-30。D#1のあとバックリターンサイドアウトAd.S。嶋前からフォア打ち込みがフレームショットで柿がキープ。嶋4ー2柿
7・嶋)柿フォアオーバーアウト15-0。バックリターンオーバーアウト30-0。嶋3球目フォアをネット「余計なことすんな!>自分」バックリターンサイドアウト40-15。嶋バックスピンオーバーアウト40-30。バックリターンオーバーアウトでキープ。サービスポイント3本。ここまで1度もブレイクポイントを与えず。嶋5ー2柿
8・柿)DF。柿がバック攻めを敢行するも4球目がフォアオーバーアウト。柿バックスピンネットで0-40。MP#1。DFで終了。
12:18。

嶋|KBK K KB|6
柿|   K K  |2

セット所要時間38分
総試合時間1時間12分

 かっきーのフォアハンドは確実に以前よりも威力と安定性が増した。バックハンドは相変わらずの切れ味。それでも王者シマちゃんの鉄壁のディフェンスを崩すことはできず、スタミナの不安から早めに攻めてのミスを余儀なくされてしまった。クラブでは比類なき頭脳派として知られるマスターかっきーが次の対戦に向けてどのような一手をひねり出して来るのか。心待ちにしたい。さて、終わってみれば自身のサービスゲームでは一度もブレイクポイントを迎えないどころかデュースにさえならないという完勝劇を披露したディフェンディングチャンピオン。至高の四連覇へ向けて今の所死角は見えない。ただ、決勝の舞台で待っているのは去年よりさらにレベルアップした大巨人である。さあ、いよいよクライマックス。

というわけで、今年のチャンピオンシップもついに残りあと1試合となりました。

最後まで勝ち残ったのは昨年と同じ2人。

第1シードと第2シードの激突です。

 12月2日(日)11:00 決勝「シマ[1] vs 大巨人[2]」

どうぞお楽しみに!

PCA_singles181123.png
posted by 広報部長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンシップ2018

2018年11月27日

11月23日(金・祝)のクラブテニス

3連休の初日。

ワタクシこと広報部長が倉庫から練習ボールを出して駐車場のベンチで身支度をしていると、8:00ちょっと前に青いスポーツカーがぶい〜〜んと滑り込んできまして。

おおっ、ハセガワさん、気合が入ってますね!

この日は2&3番コートがクラブ専用になってましたので、僕はハセガワさんと9:15まで1時間15分みっちりマンツーマン練習をやりました。

ええ、そうですとも、2年前のチャンピオンシップ決勝前日のようにハセガワさんにローボレーを鍛えられまくってふくらはぎを肉離れ!なんてことがないように気をつけながらやりましたとも!

そんな最中、ぱらぱらと他のメンバーたちも集まってきて、10:00くらいからはサーブ&ラリー。

11:00からは1番コートでチャンピオンシップ「シマちゃん vs かっきー」をやったので、ダブルスゲームは2&3番で行われました。

この日は祝日につき、クラブテニスは15:00まで。

1〜3番でのテニスはもちろん、4番コートではただじいも加わって飲ミニケーションを華やかに開催しました。

秋は祝日がたくさんあってシアワセですね〜♪

次回はチャンピオンシップ準決勝2試合についてリポートします。

お楽しみに。

posted by 広報部長 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年11月22日

明日から3連休テニス!

あのう・・・

え〜っとですね・・・

あと12時間ちょっとで3連休テニスがスタートするわけですが・・・・

次のチャンピオンシップの試合「シマちゃん vs かっきー」もあと15時間後に迫っております!!

なので、これは準決勝2試合をまとめて書こうかなと。

それで勘弁してつか〜さい。

というわけで、明日からのスケジュール。

23日(金)
8:00〜11:00 2面
11:00〜15:00 3面(ただし1番コートはチャンピオンシップ)

24日(土)
8:00〜11:00 2面
11:00〜13:00 3面

25日(日)
8:00〜11:00 2面
11:00〜13:00 3面

で、全てクラブコート(=レッスンなし)になるはずです。

では、明日お会いしましょう!

posted by 広報部長 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

11月18日(日)のクラブテニス

前日負傷したワタクシこと広報部長は、それでも懲りずに8:00には2番コートに立ちました。

レッスンなしでクラブ練習に2面使えるので、朝一番ならゆったりと自分のペースでリハビリ練習ができるだろう・・・と。

すると僕とほぼ同時に大巨人も登場。

僕の痛みの具合は予想通り一晩寝てだいぶよくなったんですが、それでも右足と左腕をかばいながら始めたミニラリーでは、相手をしてくれた大巨人に申し訳ないくらいにミスばかり。

それでたまらず3番目に登場したささっくんに交代してもらい、僕は4人目が来るまで3番コートで独りサービス練習をば。

で、5分ほど打ったところで、駐車場に1台の車がぶい〜〜ん。

どれ、ごちょじいかしげじいなら、軽く相手を務めさせてもらおうかな〜と振り返ってみると・・・

よりによって一番ヤバいのが来た!!

あの左腕から繰り出される高速トップスピンを延々と受け続けたら、僕のガラスのボディーは一体どうなってしまうのか・・・ガクガクブルブル

でも、幸運にもシマちゃんはウチのクラブの中でもウォーミングアップに最も長い時間を割く男。

ミニラリーからボレーボレーまでじっくりやっているうちに、僕も負傷箇所になるべく負担をかけない打ち方というのがわかってきまして。

それからは9:15までなんとかあのハードヒッターの相手をすることができました。

そうこうするうちに少しずつ人が増えて来ましたので、9:30からは2番でサーブ&ラリー、3番でウォーミングアップという仕分け。

10:00くらいから2面ともサーブ&ラリーに移行し、各自がそれぞれの課題に取り組みました。

途中僕がバックボレーの際に自打球を左目に直撃させてしまうというアクシデントがありましたが、レンズが外れた眼鏡はすぐに眼鏡屋さんへ行ってはめてもらいましたので、10:45にはコートに復帰することができました。

え?

あれだけ痛がってた左目の充血は引いたのかって?

はい、水曜までは赤かったんですが、木曜朝の時点で僕の白まなこは久しぶりに戻って来てくれましたよ〜。

これも毎日根気強く百薬の長を服用したおかげだと思います♪

それはさておき、この日曜は11:00からチャンピオンシップ準決勝という大一番が行われまして。

明日はいよいよそれについてレポート・・・

って、しまった、今週は平日が1日短いんだった〜〜!!

もう明日はクラブテニスの日では、あ〜りませんか!

というわけで、今晩もう一発アップします。

また後ほど。
posted by 広報部長 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス