2018年06月19日

6月16日(土)のクラブテニス

この土曜日、ワタクシこと広報部長がクラブハウスに到着したのは、なんと8:40でした。

というのも、6:30〜8:30に青葉台公園テニスコートで一足お先にビシバシ打ちまくってたんですね〜。

メンツは、クボさん、部長、ささっくん、大巨人の4人。

雨がどうかな〜と思ってましたが、僕は一度もゴーグルを拭く必要がなかったので、ほとんど降らなかったと言っていいでしょう。

青葉台での前半の1時間は延々とラリー練習で、後半の1時間は4ゲーム先取ダブルスを3通り全て回しました。

ダブルスは3試合とも大激戦となり、大いに燃えて、それと同じくらい大いに笑いましたネ!

だって4人が4人ともクラブ屈指のシングルス好き。

そんな4人がダブルスをやると、もう、これでもかというくらい、すっとこどっこいプレーのオンパレードで(笑)

ネットプレー、もっと練習せねばなりませんな〜。

青葉台から移動してクラブハウスでしばし休憩すると、9:30からはどんぐりレッスン。

この日は小雨の予報でフットサルが中止になっていたため、1番コートにて行われました。

朝霞以外では雨が降っている所があったようで、クラブメンバーの出足も湿りがち。

なのでメンツは、ごちょじい、ハタケヤマさん、部長、シマちゃんの4人だけでした。

しっかしこの日のレッスンはヒジョーーーーーーに充実してましたよ!

序盤からきっついドリルを3種類。

「こんなメニュー、試合でホントに必要になるのかな?」

その時は本当にそう思っていたんです。

ところが、後半の実戦形式練習に移行してみると!

「ええ〜、さっきの3つがこんなカンジでつながるとは〜!」

と感動しちゃいました。

1) 決め打ちでポーチに出る

2) ポーチされた時にホットシートでディフェンスして前衛のいない方向へ返す

3) 前衛がポーチに出た時に後衛もポジションチェンジする

そういうことだったんですね〜。

それは12:30からのダブルスゲームでも大いに役立ちまして、どんぐりコーチ、恐るべし!

なお、僕は13:00にはこの日のテニスを終えて、もろじい、ごちょじい、大巨人と共に2階サロンへ上がりましたが、他の8〜10人は14:30までばっこばこ打ちまくってました。

日曜へと続く。
posted by 広報部長 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年06月11日

紫陽花カップ男子Aクラス

「明日は〜」とか言いながら、先週金曜は職場のバーベキューパーティーから帰ってくるのが遅かったので、記事をアップできず終いでした。

しかも、土曜も日曜も私的にどたばたしてまして、更新が今日になってしまいました。

どうもすみませんです。

で、紫陽花カップ。

毎年6月に青葉台公園テニスコートで行われるシングルス大会です。

男子も女子もAクラスとBクラスに分かれていて、6月3日(日)に先陣を切ったのは男子Aクラス。

我らがPCAテニスクラブからは5名が出場しました。

まずは8:40集合だった2人から。

ただし、僕はどの試合もこの目では見ていないので、伝聞情報としてお知らせします。

【シマちゃん】
 1回戦か2回戦のどちらかが不戦勝で3回戦へ進出したのはさすが。しかしそこで強豪にぶつかり3ー6で終戦。ベスト16でのフィニッシュとなりました。試合後本人は内容に不満そうでしたが、3回戦ともなると相手も強豪しか残っていないので致し方なしでしょうか。

【大巨人】
 1回戦を6ー3で勝ち、2回戦の相手は今大会の第1シード。3ー4までお互いにキープし合い、第8ゲームで痛恨のダブルフォルト2本による1ブレイクダウン。次をキープされて3ー6で敗退。しかし優勝候補相手に1ブレイク差は大健闘と言えるでしょう。

そして12:00集合だったのが以下の3人。

【クボさん】
 1回戦の相手は若くてかなりの使い手。ぐりぐりスピン合戦となりましたがぐりぐり度では相手が一枚上で初戦敗退。コンソレ1回戦は本戦よりも落ち着いて戦えていたようですが惜敗となりました。

【ささっくん】
 1回戦は五十代選手のじっくりとした指し回しに自分のペースを全く掴めず2ー6負け。ところがコンソレに入ってようやくいつもの振り切りの良さを取り戻すと、2連勝してベスト4進出。最後も負けはしたものの今後につながりそうな内容だったと思います。

【広報部長】
 1回戦はジュニア上がりの高1男子が相手。甘い球を打つと強打で決められるので練習通りしっかり打っていくしかないという、「試合でも打つ!」を最近のテーマにしている僕には格好の相手でした。4ー4からブレイクされましたがブレイクバックして5ー5。しかし最後に攻めミスが出て5ー6と競り負けコンソレへ。その1回戦はサービスが凄く強い選手が相手で、ほとんどリターンできず一度もブレイクできずに1ブレイクダウンで2ー4負け。ただ「打つぞ!」をテーマに今大会に挑んだ僕としては2試合とも満足のいくテニスができました。

というわけで、Aクラスはさすがにどの相手も強く、5人とも華やかな顔では終われませんでしたが、秋のシングルスシーズンに向けてそれぞれ課題が見つかったんではないでしょうか。

今後も練習に励みましょう!


とか言ってる間に、もうその次の週末も終わってしまいました!

すみません!!

この1週間、個人的に本当にバタバタしてまして。

昨日は紫陽花カップ男子Bクラスにキタガワ夫も参戦したはずなんですが、雨で最後までできたでしょうか?

クラブテニスは土曜はもちろん日曜も少なくとも途中まではやったみたいですね。

そんなわけで僕の所用はすっかり終わり、今週末から当分はクラブテニスに専念できます!

なので今度の土曜も日曜もフル参戦しますですよ!

それではコートでお会いしましょう。

ばいなら。
posted by 広報部長 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年06月07日

6月3日(日)のクラブテニス

さて、日曜日。

ワタクシこと広報部長は9:10にクラブに到着しました。

この日は紫陽花カップ男子Aクラスの開催日だったので、ちと体力温存モードで入った次第です。

で、かっきーと軽くウォーミングアップ。

そして9:30レッスンで体力を温存させつつシングルスの感覚を研ぎ澄ませ〜と。

そう、この日のどんぐりレッスンはシングルスバージョンだったのです!

11:00からはダブルスゲームを1試合やってから、僕は青葉台公園テニスコートへと向かいました。

それからはず〜っと試合会場にいたため、クラブの様子はうかがい知れません。

おそらく13:00までみんな楽しくぱこぱこやったことでしょう!

では、明日は紫陽花カップの報告をしますね。

お楽しみに。
posted by 広報部長 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年06月05日

6月2日(土)のクラブテニス

ワタクシこと広報部長は、この土曜日、のんべんだらりと11:00からのスタートとなってしまいました。

いや〜〜、寄る年波には勝てず。

ここで張り切って9:30レッスンから出たら、翌日に体力が残っているかどうかつい不安になってしまいまして。

そんなわけで2&3番コートでのクラブ練習から入ったわけですが、シマちゃんにウォーミングアップを付き合ってもらったのはよかったものの、ミニラリーからロングラリー、そしてネットプレーの練習に進んだところで、なぜか異様な息切れ。

えええ〜〜〜!?

たった40分で!?

汗だらだらの全身疲労でたまらなくなったのでクラブハウスで水を飲んだら、だいぶ回復しました。

あ、なるほど!

これが熱中症の前兆ってやつか♪

あぶない、あぶない。

みなさんも気をつけてくださいね。

6月に入って気温も湿度も容赦なくがんがん上がって来てますから。

で、ワタクシは無理せずダブルスゲームに1試合だけ入れてもらって13:00にはお役御免。

他の面々は14:30までしっかりゲームor練習に励まれたようでなによりです。

日曜へと続く。
posted by 広報部長 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年06月01日

5月27日(日)のクラブテニス

そして日曜日、ワタクシこと広報部長は8:00のどんぐりレッスンからスタートしました。

この回のテーマは「リターン」。

フォアもバックも、コンパクトに構えを作ったらそこからボレーの感覚で来た球にラケットを素直に合わせる!

知識としては知っていましたが、改めて実際にやってみると、いろいろ気付くことがあるもんですね。

おかげでこの日のゲームタイムが終わるまで、僕のリターンは小躍りしたいほどに好調が続きました。

(唯一、ハタケヤマサービスにだけは苦しめられましたが、それは僕だけじゃないか・笑)

ああ、このリターンが先のミックスダブルス大会の時にできていれば、結果はもっと違ってただろうに・・・

そんな「♪バイバイ、哀愁でいと♪(by 田原俊彦)」な気分に浸る時間的余裕などウチのクラブは与えてくれません!

13:00にクラブテニスが終わったら、いつもの愉快な仲間たちは青葉台公園へてきぱき移動。

僕が公園に入った時には、すでに長老たちが僕のレジャーシートを広げてくれてたという手際の良さ\(^O^)/


PCA20180527-1.jpg
本気で土曜タイムと間違えて13:00直前に来てしまったのんびり長老約2名も含む。

PCA20180527-2.jpg
水鉄砲を持てばライバル同士の2人。

PCA20180527-3.jpg
本能のままに生きる野生動物。

ハセガワさん、マッカラン、ごちそうさまでした!

いよいよ「毎日が日曜日」の人生に突入したんですよね!

今後は毎度のご参加を熱望します!


さて、今週末について。

土曜も日曜もレッスン&クラブテニスは通常通り。

ただ、日曜は青葉台公園テニスコートにて紫陽花カップ男子Aクラスが開催されます。

出場するのは、クボさん、部長、シマちゃん、ささっくん、大巨人の5人です。

乞うご期待!
posted by 広報部長 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年05月31日

5月26日(土)のクラブテニス

今週は平日ちょっと立て込んでて、更新がまたもやこんなに遅れてしまいました。

お待ちいただいた方々、どうもすみませんです。

で、こないだの土曜についてですが、ワタクシこと広報部長も含めて12人くらいのクラブメンバーが9:30レッスンにて週末テニスのスタートを切りました。

この日はビビアンコーチが第2子誕生の立会いでお休みだったので、どんぐりコーチがやってくれましたね。

いろんなアドバイスがあった中で僕がこの日一番勉強になったのは、最初にこちらがツーバックの状態で守っている時の振る舞い方でした。

僕はこれまで、パートナーが良いボールを打ってチャンス!と思った時には、すかさず自分だけでもネットに向かってダッシュしていました。

しかし、それだと相手が凌いで態勢を立て直した時に、相手だけが平行陣、こちらが雁行陣でいると、自分のパートナー(=後衛)と相手ペアとの1対2という戦いになり、それでパートナーがちょっとでも浮いた球を出すと、すかさず前衛の自分のところにズガ〜ンと叩き込まれてしまう危険性が高い・・・と。

これは考えたことがありませんでした。

なるほど、いつでもネットに着けば良いってもんでもないのか〜と、目から鱗でしたね。

今後のダブルスゲームではそういうことも考えながらやってみようと思います。

で、11:00からは1番コートがレッスンの2コマ目。

そして2&3番コートではクラブ練習が行われました。

この日は人数があまり多くなかったので、シングルスコートと半面クロスコートに分かれても、かなりの人が2回以上リターナー側に入れたんではないでしょうか。

あまりに空いてたので、今回もまたこういう趣向を試してみました。

PCA20180526-1.jpg
リターナー小中学生バージョン。

中2の夏子はすでに我々より速い球を打つようになって久しいわけですが、小6コンビもこのところの上達ぶりは目覚ましいばかり。

リターナーをやらせてもあまり不都合はないだろうということでやらせてみた次第です。

磨けばどんどん輝きを増す時期なので、いっぱい磨いてやりましょう!

ま、早晩こちらが揉んでもらうことになるでしょうが(笑)

さて、クラブテニスは14:30まで続きましたが、何人かの面々は12:10にはお役御免で、12:30から2階サロンにて嬉々としておっぱじめましたYO!

PCA20180526-2.JPG
嬉々とはしゃぐ飲ミケメンバーたち。

PCA20180526-3.JPG
ただじいからの素晴らしい贈り物。

バランタイン17年、むっちゃ美味っ!

ただじい、本当にありがとうございました!

みっちーも、美味しい料理の数々、最高だったよ!

この幸福は日曜へと続く。
posted by 広報部長 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年05月24日

5月20日(日)のクラブテニス

そして日曜日。

ワタクシこと広報部長がクラブに顔を出したのは、なんと遅刻も遅刻、大遅刻の11:30でした。

実は前日の夜、ちょっとヘマして左足首を捻挫してしまいまして。

なんとか軽くなら走れたので、テニスへはこのタイミングから始めて、最後の試合まで終始ほのぼのとやらせてもらいました。

いや〜、気をつけないといけないですね。

前回書き忘れましたが、この前日にはみっちーとミキティも肉離れでリタイアしてたんですよ。

舞蝶夫人は依然として右腕痛でお休みしてましたし、こういうことは続く時がありますからねぇ。

オヤジ48歳、これからはもっと慎重に励みます!


で、13:00以降は治療のために全身くまなくアルコール消毒♪

素晴らしい天気の中、青葉台公園の木陰にレジャーシートを敷いて、もろじい、しゅうじい、マドンナ、部長、大巨人の5人で、か〜〜んぱ〜〜〜い!

14:00過ぎには「PCAナンバーワンのこのこ爺」の名をほしいままにしているごちょじいがのこのこ顔を出し、6人で15:00まで、いつものようにいろ〜んな話題に花を咲かせた次第です。

おかげさまで捻挫の痛みも吹っ飛びました\(^O^)/


さて、今週末について。

土曜も日曜も通常のレッスン&クラブテニスです。

土曜はただじいが凄いウイスキーを持ってきてくれるらしいので、久々に僕も12:30には2階サロンへ上がりますかね!

日曜もテニス&飲ミケにフル参戦します!

それではまた。
posted by 広報部長 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年05月22日

5月19日(土)のクラブテニス

この土曜日、ワタクシこと広報部超は9:30にクラブハウスに到着しました。

しかしレッスンへは入らず、ラケットバッグだけ置くとすぐ近くにある朝霞一中へGO!

この日は夏子の体育祭が行われたんですね〜。

予報が変わって晴れたので良かったです。

で、ヤツの午前中の出番が終わったところで僕は急いでクラブへ復帰。

11:40から2&3番コートでのクラブ練習に入りました。

一方、1番コートでは桜井レッスンが。

どうやらこの日はビビアンコーチはお休みだったようですが、びっくりしたのはカワダの大将&女将さんもレッスンに入っているじゃあ、あ〜りませんか!

ついにレッスンデビューですか!

よかった、よかった♪

12:30からはいつものようにコート3面を使ってのゲームタイムが始まりまして、ダブルスゲームが3つ同時進行。

ただ、僕はクラブハウス2階サロンでお昼ごはんを食べると、13:00からの体育祭・午後の部へと戻って行った次第です。

他のメンバーは14:30までぱこぱこ楽しく打ちまくったんでしょうね。

日曜へと続く。
posted by 広報部長 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年05月17日

2018年改定のテニスルールブックより

さて、今日はルール改定についての話です。

なんでこんな事を急に書くのかというと、現在行われてるATPマスターズ1000ローマ大会の1回戦「錦織 vs フェリシアーノ・ロペス」を見てた時にですね。

「あ、これは錦織、NOT UPかな。」

と思う場面があったんです。

でも、審判はセーフと判断し、フェリロペも一瞬不満を表しながらもプレーを続け、そのすぐ後にフェリロペのスマッシュミスで錦織のポイントになりました。

ポイントが終わった後にフェリロペは猛然と審判に抗議したわけですが、もちろん判定が覆ることはなく。

ただ、もしこれがセルフジャッジの試合であった場合はどうなるでしょう?

これまでのルールだと、ネットの向こう側の判定をこちらが行うことはご法度なので、フェリロペがプレーを止めればフェリロペの失点となります。

しか〜〜〜〜し!

今年改定されたルールによると、フェリロペもNOT UPのコールをしてよいことになったのです!

NOT UPだけではありません。

例えば「サービスがネットに触ったかどうか」も、これまではレシーバーしか判定できませんでしたが、これからはサーバーもコールしてよいことになりました。

ただしこれに関しては話が複雑で、サーバーが「レット」とコールすると、「越権行為」ということでサーバーの失点になります。

「レット」とコールするのは、今のサービスは入ってたと判定するのと同じなので、これはダメなんですね。

サーバーがコールしていいのは「ネット」だけ。

つまりサービスがネットに触ったかどうかだけで、その後にボールがサービスエリアに入れば「レット」となりますが、それはレシーバーだけが判定できます。

なので、厳密に言うと、サーバーがコールする時は「レット」ではなく「ネット」と言わないと失点しちゃうわけですね〜。

他には「タッチ」、つまり相手の体やラケットがボールやネットに触ったかどうかも自分でコール可能になりました。

あと、ボールがネットの間をすり抜けて飛んだ場合の「スルー」も自分でコールできます。

それと「ファウルショット」、これはネットを越えてボールを打ったとか、二度打ちしたとかですが、これも自分と相手の双方がコールできるようになっています。

おそらくどの場合も双方がそのコールに納得しない場合はポイントレットでやり直しということになるのかも知れませんが、相手の自己申告だけに頼らざるを得なかったこれまでと違って、少なくとも自分からもコールできるというのは大きなルール変更です。


そしてもう1つの大きな変更点は「判定の言い直し」について。

これまではポイント中に「アウト or フォルト」と一度コールしてしまえば、それを「いや、やっぱり入ってました」とすぐに覆しても、それをコールした側の失点となっていました。

でも、これからは「誤審後すぐに訂正すれば」、一度目はポイントレットとなります。

で、二度目からはこれまで通り即失点・・・と。

ちょっと緩和されたわけですね。

ダブルスの場合は「本人」でなく「パートナー」が判定の訂正をすることもありますが、この場合も新ルールが適用されるようです。

詳しくは以下のサイトを参考にしてください。

【日本女子連 徳島県支部】
http://jltf-tokushima.sakura.ne.jp/rule.html

というわけで、今回はこのくらいで。

僕も舞蝶夫人もこないだの土日はほとんどクラブに顔を出していないので、残念ながらレポートが書けないので、代わりに今週得た知識を紹介してみました。

で、今週末は大会等がないので、いつも通りですね。

土曜 9:30〜14:30 レッスン&クラブテニス

日曜 8:00〜13:00 レッスン&クラブテニス

僕は土曜は夏子の体育祭をチラチラと見に行くので抜けることが多いと思いますが、日曜はフル参戦しますヨ!

それではまた。
posted by 広報部長 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス

2018年05月16日

朝霞市ミックスダブルスAクラス

5月13日(日)に青葉台公園テニスコートにて朝霞市ミックスダブルス大会Aクラスが開催されました。

ウチのクラブから出場した2ペアの結果は以下の通りです。

【石田会長/春子】
・予選リーグ1試合目 1ー6
 相手は第1組の第1枠=この大会全体の第1シードという優勝候補で、よく1ゲーム獲ったなというのが率直な感想です。僕はプレー中だったので全く見られませんでしたが。
・予選リーグ2試合目 1ー6
 第1組は4チーム構成だったので初戦を落としたチーム同士の戦いとなりました。相手女性は夏の花火大会の時にちょくちょくテーブルに顔を出してくれるOタさん(=マミちゃんのお母さん)で、春子にとっては身内のようなもんでしたが、相手男性の若人がかなり上手く、彼とまともに打ち合って玉砕。
・3位トーナメント1回戦 4ー6
 予選2試合目と同じ相手とのリベンジマッチ。予選の時よりはかなり踏ん張ったようでしたが、やっぱり若人と遮二無二打ち合いたい衝動は抑えられなかったようで、ここで敗退となりました。
 僕は3試合のうち最後の1試合しか見られませんでしたが、例年通りこの2人は終始試合を楽んでいましたね。会長は慢性的な右肘痛、春子は慢性的な左太もも痛と虚弱体質コンビですが、来年もまたギャラリーを笑わせてくれるでしょう。
PCA20180513-1.jpg

【広報部長/夏子】
・予選リーグ1試合目 1ー6
 この組の第1枠ペアはさすがに強かったんですが、それにしても僕の調子が最悪でした。グラウンドストロークもボレーもほとんどミス。まともに打てるのはサービスのみという状態で、夏子が素晴らしく好調だっただけに僕が完全に足を引っ張ってしまい・・・
・予選リーグ2試合目 4ー6
 相手の調子が上がる前に4ー1とリード。夏子は依然として素晴らしい球を打ち続けていたものの、やっぱり部長の目を覆いたくなるようなミス連発が痛過ぎ。第6ゲーム以降4度あった40-40を全て落とし、5ゲーム連続ダウンで逆転負け。
・3位トーナメント1回戦 6ー3
 予選終了後に夏子からの強烈なダメ出しを受けて開き直った部長が奇跡のV字回復。予選2試合目の相手に勝るとも劣らない実力派ペアが相手だったんですが、3ー3から終盤に突き放して勝つことができました。
・3位トーナメント準決勝 6ー4
 会長/春子を破って来たOタさんたちが相手。会長/春子と違ってあくまで勝利至上主義の部長/夏子は「ミックスでは女性を狙え」の鉄則を徹頭徹尾貫き、3ー4から3ゲーム連取で勝利。
3位トーナメント決勝 5ー6
 相手男性は先月の男子ダブルスBクラス準決勝で部長/ミキティ組を破ったペアの1人、そして相手女性はPCAの平日レディース所属(=女子連Bクラス)という強豪ペアでした。序盤からビシバシやられて0ー4。しかしここで勝利への飽くなき執着心をお互いに確認した我々父娘ペアが炎の追い上げ。夏子の強打と僕のコースを突くショットで5ゲーム連取して逆転に成功しました。しかしここで無情にも強い雨が降って来まして。ゴーグルをしている僕はいわば「ワイパーの故障した車で走っている状態」となり、ボールをラケットに当てるのがやっと。これではあの強豪を相手に戦えるはずもなく、5ー5の30-30から僕のミス2本で再逆転を許すという涙なしには語れない結末を迎えた次第です(涙)
 一緒に試合に出てみて初めて夏子がすでにAクラスで充分通用するレベルまで上達していることがわかり愕然とした部長。特に予選リーグでは足手まといにしかなってなかったので、今後さらに猛烈に精進しないと来年以降は組んでもらえない可能性大でしょう。
PCA20180513-2.jpg

なお、PCA軍団の応援、とっても力になりました!

ありがとうございました!

PCA20180513-3.jpg

成瀬コーチも見ててくれてありがとう!

PCA20180513-4.jpg


大雨の中帰宅してシャワーを浴びたら、タブチ夫妻と我が家の4人はキタガワ亭にて再集結。

19:40までいっぱいはしゃいで素晴らしい打ち上げができました。

キタガワ夫、みっちー、ありがとね!

次回は今年4月に日本テニス協会により改定されたテニスの試合中のルールについて紹介します。

結構驚きの変更もありますよ。

お楽しみに。
posted by 広報部長 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告