2019年01月30日

1月27日(日)のクラブテニス

ワタクシこと広報部長は8:00からレッスンへ。

ごちょじいとの2人レッスンでした。

ごちょじいと言えば The 前進翼打法



向かってくるボールに対してフォアハンドをラケットヘッドの方から突き出していくという「え? テニスエルボーって何?」みたいな鋼鉄の肘なしには到底不可能な打ち方が特徴ですよね。

で、当然のごとくレッスンではその真逆、つまり「ラケットはグリップエンドから引き出せ」と矯正されるわけです。

ところがこの20年間、どんなコーチが何度トライしても治らなかったあの打ち方が、なんとこの日は次第にグリップエンド先行型のスウィングへと変貌していくでは、あ〜りませんか!

ごちょじい、65歳にしてついに覚醒!?

そんな奇跡的光景の前に僕が独りおののいていると、隣の2番コートではささっくんと大巨人がビシバシと練習開始。

そのうちシマちゃんとミキティもやってきて、4人でぱこぱこやってました。

9:30レッスンは、しゅうじい、ごちょじい、僕、シマちゃん、ミキティの5人。

若武者ミキティはこれが今年の初レッスンで、3番コートの平均年齢を下げるのに貢献・・・って、焼け石に水かな(笑)

で、僕、シマちゃん、ミキティの3人を唸らせてくれたのは、ここでもごちょじいでした。

バックハンドの両手打ちがなんだかちょっとカッコ良くなって来てる!

いや〜、長老ズ入りしても、まだまだ昇っていけるんですね〜。

しゅうじいだって一所懸命にサイドステップを頑張ってたし。

僕らも頑張らねば!

一方、2番コートのクラブ練習も10:00を過ぎると徐々に賑やかになって来まして。

最大10人でサーブ&ラリーに勤しんでました。

11:00からはゲームタイム。

しゅうじい、僕、大巨人の3人は即座に4番コートへ上がったんですが、それでもダブルス3面展開で賑やかでした。

1試合目の1番コートではシマちゃん&コトコなんていう微笑ましいペアも出来てたりするのを横目に、買い出しから戻った僕と大巨人はそそくさと階段を上って、しゅうじいの待つ2階サロンへ。

1番から4番までフル回転だった日曜の昼下がりでありました。

4番へはそのうち、ごちょじい、よしじい、みっちー、ミキティも上って来て、最終的には7人の宴に。

しゅうじい、よしじい、みっちー、差し入れどうもごちそうさまでした!


さて、今週末もいつも通りのレッスン&クラブテニスです。

このところ北風ぴゅうぴゅうですが、みなさん、元気にコートで会いましょう。

では土曜日に。
posted by 広報部長 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185464371

この記事へのトラックバック