2019年02月06日

2月2日(土)のクラブテニス

この土曜日、ワタクシこと広報部長は8:00から3番コートでのレッスンに入りました。

ごちょじいと2人で、基本的なテニスの動きをみっちり習得。

一方、2番コートにはハセガワさんが一番乗り。

ほどなく若手たちも集まってきて、ぱこぱこ始めましたね。

9:30〜11:00もレッスン&クラブ練習。

9:30レッスンは、しゅうじい、ごちょじい、部長、シマちゃん、ミキティの5人が出席。

クラブ最年少男子ミキティのスウィングスピードの速さは、四十代以上の我々にとってもすこぶる刺激になります。

ま、おかげで校長には「なんでそんなにさっきまでの良いフォームが崩れた!?」と呆れられましたが(笑)

おっとっと、ミキティのようにラケットを速く振ろうとするあまり、ついリキんで手打ちになってしまったようですな。

小さいパワーでも体全体を使うテクニックで速くて生きた球を打てるってことは、小6のコトコがいつも証明してくれてるというのに。

慌てない、慌てない、一休み、一休み♪(by 一休さん)

11:00からはダブルスゲーム。

ここでちょっとしたアクシデントが。

2番コートと3番コートのバックコートほぼ中間点に、小さなフェンスが置いてありますよね。

あれは本来、レッスンボールとクラブボールが混ざらないようにということで施設側が数年前から置いてくれるようになった物です。

しかし、この日の2試合目、僕がダブルスゲーム中に大きく斜め後ろにロブで振られた時、全力でそれを追った結果・・・

全速力でそのフェンスにガシャッ!

ボールはなんとか相手コートに返せたんですが、そこに障害物があるなんて考えもしなかった僕の体はノーブレーキ状態でフェンスに激突したまま返って来ず(笑)

脇腹をフェンスの上端で打ったのも痛かったんですが、それ以上に、それでバランスを崩して転倒を免れようとした時、変な体勢で踏ん張ったんでしょうね。

右足首をぐきっ!

これが激痛でした。

なんとかそのゲームは足を引きずりながら続けられましたが、3試合目以降はキャンセル。

いや〜〜、危ない、危ない。

というわけで、もともとバックコートが狭い我がクラブにおいて、あのミニフェンスはゲームタイムにはあまり必要なものとは思えず。

試合中はバックネットに平行にぴったり立てかけておこうかな・・・と。

まあ、僕以外に誰もあれに激突したって人はいないかも知れませんし、僕も初めてのことでしたが、一度やってしまった以上、ちょっぴり恐怖感が生まれてしまったのも事実。

なので、僕がゲームタイム中に限りミニフェンスを片付けている時は見逃してやってくださいまし。

というわけで、ダブルスゲームは13:00まで続きましたが僕は12:20にはお役御免で買い出しへ。

あったかかったので13:00からは久しぶりに青葉台公園にレジャーシートを広げました。

大人9人でのこの日の飲ミニケーションは節分バージョン!

サユリさん、タブチさん、美味しい恵方巻きの差し入れ、ありがとうございました!

よしじいの魚系おつまみの差し入れもありがたかったです!

みっちーの高菜ハンバーグもね!

15:50に片付けを終えて帰路へ。

日曜へと続く。
posted by 広報部長 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185515711

この記事へのトラックバック