2019年07月26日

7月21日(日)のクラブテニス

ワタクシこと広報部長は日曜日も8:00レッスンからスタート。

受講者は、ごちょじい、しげじい、僕という3人体制でした。

相変わらず校長の言う「下半身で打て!」ができず手打ちになってばかりの僕は、ついつい「全然わから〜ん!」などと弱音を吐いてしまいます。

しかも2番コートではささっくん&大巨人が気持ちよさそうにぱっこんぱっこんぶっ叩き合ってますので、余計に「自分はこんなんでいいのか・・・」と悩んでみたり。

そんな時、花のにっぱち組の存在は実にありがたいんです。

自分がどんなに失敗しても常にポジティブなしげじい、成功しようが失敗しようが常に笑わせてくれる(笑)ごちょじい。

うまくいかなくてくよくよしてる僕を、お二人が言葉やプレーでほがらかに慰めてくれるんです。

テニスだけでなく人生の先輩、成功者として、にっぱち組の物事に対する取り組み方からは大いに学ばねばならないと思っています。

で、9:30レッスンには、1コマ目よりさらに大先輩&大成功者が登場\(^O^)/

本当はもう1人の重鎮ただじいも出席予定だったのに、申し込みメールを出し忘れたとのことで、期せずしてしゅうじいと僕だけのレッスンとなりました。

2対1での振り回し練習、オールコートでのシングルス練習など、普段はなかなかできないメニューをたくさんできて、たまにはこういうのも良いなと。

特にあのクラブ屈指の破壊力を持つしゅうじいサーブを延々と受けてのリターン練習ができたんですから、ありがたいことです。

11:00からは3面フルオープン。

スターターの人数が僕を入れて11人ということで、はい、ここは喜んで身を引くであります!!

4ー4ー2システムで始まったゲームタイムは、しゅうじいと僕が4番コートでシングルスをおっぱじめたのと並行して1番コートでよしじいとコトコのシングルスが始まりましたね〜。

僕は朝ごはん以来一滴も水分を取らずに我慢していた体全てをもって「サントリー金のビール」にシビレつつ、ベランダ越しにその戦いをチラ見してましたが、確かコトコが1ゲーム獲ったんじゃありませんでしたっけ?

今年のチャンピオンシップではちょっとした嵐を巻き起こしてくれるかもしれません。

楽しみですな〜〜。

4番にはその後、ごちょじい&よしじいも加入。

それとほぼ入れ替わりでマドンナがベランダから下のコートに降りて行きました。

13:00までみんな楽しくぱこぱこ、ぐびぐび。

まだ梅雨が開けてないというのに、土日ともクラブライフを満喫できて嬉しゅうございました。


さて、今週末について。

土日とも通常通りのレッスン&クラブテニスです。

4番コートも使用可ですね。

ただ、土曜が雨の予報でどれくらいテニスができるかわからないので、日曜は長めにテニスをやって、アフターテニスは久しぶりにゆったり5番コートへ・・・という準備もしておきます!

それでは週末、コートにて。
posted by 広報部長 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186329220

この記事へのトラックバック