2019年06月26日

紫陽花カップ女子Bクラス

6月23日(日)に青葉台公園テニスコートにて紫陽花カップ女子Bクラスが行われました。

我らがPCAテニスクラブから出場したのは以下の2名です。

○コトコ
本戦1回戦   4ー6
コンソレ1回戦 3ー4
 1回戦の相手はAクラスにも頻繁に出場しているハードヒット主体の選手でした。なので、第1ゲームからお互いにびっしばし打ち合う展開で非常にスリリング! 3ー1リードから3ー3と追いつかれたところで僕は緊張して見ていられなくなり、たまらずレッスンへ戻ってしまいました。終盤に競り負けたようで残念。
 そしてコンソレに回っての1回戦、早くも母娘対決が実現しました! 僕は見てませんでしたが3ー3になった時の両者の心境たるや如何ばかりか。ともかくコトコにとっては良い経験になったことでしょう。PCAジュニアスクール内ではシングルスの経験はたくさん積んでいますが、外のコートで、しかも大人を相手にしての本気中の本気の2試合は彼女をまた一回り大きくさせたに違いありません。

PCA20190623-1.jpg
女子Bでは間違いなく今大会No.1のバックハンドストローク。


○みっちー
本戦1回戦   1ー6
コンソレ1回戦 4ー3
コンソレ準決勝 4ー2
コンソレ決勝  4ー2

 本戦の初戦はなかなかリズムが掴めなかったようでコンソレへ。そしてその初戦では「絶対負けられない戦い」をよくぞ乗り切りました。その後は相手を2ゲームに抑えての勝利ですので、初戦を勝ったのが全てということでしょうか。もともとショットクオリティーはBクラスのそれではありませんので、これで「勝ち方」を覚えたら、Aクラス入りも十分狙えるでしょう。

PCA20190623-2.jpg
波動砲、発射用〜〜〜〜〜意。

PCA20190623-3.jpg
コンソレ優勝により2019年度賞金ランキングで2位タイに躍り出たみっちー。

【2019年6月23日付け】
1位 ミキティ 2500円
2位 部長   2000円
2位 みっちー 2000円
4位 春子    500円

キタガワ夫、みっちーの写真ありがとね!

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2019年06月12日

紫陽花カップ2019・男子Bクラス

6月9日(日)、青葉台公園テニスコートで紫陽花カップ男子Bクラスが行われました。

ウチのクラブからは以下の3名が出場。

僕は自分のレッスンとクラブテニスでほとんど見られなかったので、せめて写真でお楽しみください!

○ささっくん
 1回戦 6ー2
 2回戦 0ー6
最後の試合は強いシード選手によく奮闘した!

PCA20190609-1.jpg

PCA20190609-2.jpg


○キタガワ夫
 1回戦 bye
 2回戦 6ー3
 3回戦 2ー6
みっちー&大巨人、写真ありがとう!

PCA20190609-3.jpg

PCA20190609-4.jpg


○ミキティ
 1回戦 6ー4
 2回戦 6ー3
 3回戦 6ー2
 準々決勝 6ー7
最後の試合では40-40のセカンドサービスという土壇場まで行ったそうで、惜しかった!

PCA20190609-5.jpg

PCA20190609-6.jpg

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2019年06月06日

紫陽花カップ2019・男子Aクラス

6月2日(日)、青葉台公園テニスコートにて行われた紫陽花カップ男子Aクラスに我がクラブから3名が出場しました。

○広報部長
 1回戦 1ー6
 コンソレ1回戦 3ー4
 本戦1回戦はじっくりつないでくる相手だということが分かっていたので、自分は練習通りに落ち着いて相手を振り回そうと考えながらコートに入りました。しかし最初の3ゲームは自分でも理解不能のイージーミスばかりで相手が何もしないうちに0ー3に。そこから開き直って攻撃的に行ったらだいぶ内容がよくなり1ゲーム取りましたが相手のディフェンスが強力でその後はどうしても先に攻めミスが出てしまい1ー6で敗退。4ゲーム先取制のコンソレは全ポイントでネットへ出てくる相手に慣れるまでに3ゲームを要し、0ー3から3ー3まで追い上げましたが最後の第7ゲームをキープできず万事休す。でも、強い相手には攻撃的に行った方が内容も結果も良さそうだという感触は得たので、今後も攻撃的テニスを目指して修行を続ける所存です。

PCA20190602-1.jpg
シマちゃん、撮ってくれてサンキュー!

○大巨人
 1回戦 6ー2
 2回戦 3ー6
 1回戦は見られませんでしたが、見事に勝利。次は強豪シード選手が相手でしたが、僕が13:00にクラブテニスを終えて見に行った時点では3ー4とよく食らいついていました。ただ、そこから要所で弱気のミスが出て2ゲーム取られ終了。しかしあの強い相手からよくぞ3ゲーム取った!と戻って来た大巨人に心から拍手を送りました。

PCA20190602-2.jpg
大巨人、後ろ姿だけしか撮れずすまん!

○シマちゃん
 1回戦 bye
 2回戦 6ー4
 3回戦 0ー6
 2回戦からの登場でしたが相手はすでに1回戦を戦って身も心も温まっている状態。特に相手のサービスが強烈で、あんなにリターンに苦しんでいるシマちゃんを見るのは珍しいことだと思います。ただ、自分のサービスゲームを強力なフォアハンドを武器にキープし続けたのはさすがでした。4ー4から勝負強さを発揮して見事ベスト16へ進出。しかし長い戦いとなった2回戦でふくらはぎを痛めてしまい、次の3回戦は豪打の高校生に対して無理をしなかったようです。

PCA20190602-3.jpg
強烈なフォアウィナーを連発!

応援しに来てくれた方々、どうもありがとうござました!!

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2019年05月16日

朝霞市ミックスダブルス大会2019

5月12日(日)、青葉台公園テニスコートにて朝霞市ミックスダブルス大会Bクラスが開催されました。

ウチから出場した7ペアの結果は以下の通りです。

なお、スコアは僕が記録するのを忘れたので、覚えてる分だけを載せます。

○広報部長/コトコ
 予選リーグ 4ー6 2ー6 3位トーへ
 1回戦 6ー5
 2回戦 6ー3
 準決勝 0ー6
 今年から外部の大会に出始めたコトコがミックスダブルスデビューを果たしました。予選リーグは相手とはっきり実力差があったので、むしろよくこのスコアで行けたなと。ハイライトは3位トーの1回戦で、モギさんのいるペアと当たりました。序盤からずっと競る展開で4ー5から5ー5、そして40-40の1本勝負! ここでコトコがモギさんのサービスに対してショートアングルへナイスリターン。すれすれで返ってきたボールを前衛の僕がバックボレーエースで初勝利となりました。その試合の直後、コトコが「だからテニスって楽しいんだよな〜♪」と言った時には、出場して本当によかったと思いましたね。他の試合でも、そして最後の強豪ペア相手にも持ち前の強打がズバズバ決まってましたし、2回勝って自信もついたようですし、今後がますます楽しみなウチの昇り竜でした。

PCA20190512-1.jpg


○ハタケヤマ/チハル
 予選リーグ 1勝1敗 ゲーム獲得率の差で3位トーへ
 1回戦 勝ち or bye
 2回戦 勝ち
 準決勝 勝ち
 決勝  6ー3
 3ペア総当たりの予選リーグでは後に1位トーで準優勝するペアに勝ったものの、1勝1敗で3ペアが並んでまさかの3位トーへ。ただ、そこからは実力通りの勝ち上がりでした。決勝では部長/コトコ組が0ー6で負かされたバリバリの選手系二十代ペアに力負けせずきっちり勝っての3位トー優勝はさすが!

PCA20190512-2.jpg


○タブチ/サユリ
 予選リーグ 1勝1敗 2位トーへ
 1回戦 負け
 今大会の目標は去年なし得なかった「1勝すること」だったらしいですが、本来はもっと上の実力を持っているペアです。ただ2位トー1回戦ではPCA対決となり、ミキティ/春子組の前に惜しくも敗退。でも、ヒデ&さーちゃんスマイルは今年のコート上でもずっと健在でした! 隣のコートに立ってた僕も試合中だったけど「今撮りたい!」という衝動に何度かられたことか(笑)

PCA20190512-3.jpg


○大巨人/みっちー
 予選リーグ 1勝1敗 2位トーへ
 1回戦 bye
 2回戦 負け
 僕たちの試合と時間帯がずっとかぶっていたのでほとんど見られませんでしたが、ちらっと見られた中ではみっちーが「6割キャンペーン」でベースラインからの打ち合いを制し、浮いてきたボールを大巨人がしばしば決めてました。逆にみっちーが前衛の時に厚いグリップでハイボレーをばこーーん!と叩き込むシーンも。2位トーではミキティ/春子組に惜しくも負けましたが、実力は去年より確実に上がってますので、来年はさらに期待が持てます。

PCA20190512-4.jpg


○ミキティ/春子
 予選リーグ 6ー5 0ー6 2位トーへ
 1回戦 勝ち
 2回戦 勝ち
 準決勝 勝ち
 決勝  6ー1
 現在は2人とも「一時休会中」の身なのでPCAのコートでのウォーミングアップには参加できず予選の1試合目は身も心も硬くて薄氷の勝利でした。そして2試合目は後に1位トーで優勝する母子ペアにこてんぱんに。ただ、2位トーに入ってからは春子も半袖短パンになってようやくエンジン全開。本来の実力をいかんなく発揮し、2試合連続のPCAダービーの後、準決勝と決勝は快勝でした。ミキティは先月の男子ダブルス優勝で実力は証明済み。春子は大学受験を終えてテニスに復帰したばかりですが、中1の時には僕と組んで1位トーで準優勝したほどの力は持っていますので、来年はまたAクラスに復帰することでしょう。ちなみにミキティは先月の2000円券に続き今大会でも1000円券をゲットして、現時点で今年度のPCA賞金ランキングのトップに立ちました\(^O^)/

PCA20190512-5.jpg


○キタガワ夫/マドンナ
 予選リーグ 1ペアがwithdrawしたため1勝0敗で1位トーへ
 1回戦 or 2回戦 負け
 ここも僕がほとんど見られなかったペアです。ほんの一瞬だけ、マドンナが明らかに僕よりも速いファーストサービスをぶっ放してウィナーを獲った瞬間だけは見ました(笑) それにしても予選は1試合しかしていないとはいえ1位トー進出は立派! マドンナはあがり症が治ったんでしょうか。先月コトコと組んだ時もだいぶのびのびやれていた印象があります。キタガワ夫もそうですが、この2人はメンタルさえクラブテニスと同じ状態であれば恐るべき強さを見せてくれます。1位トーではどういう相手に負けたのか残念ながら見られませんでしたが、試合慣れしたこのペアの未来はすこぶる明るいと言えるでしょう。

PCA20190512-6.jpg


○かっきー/舞蝶夫人
 予選リーグ 6ー0 6ー4 1位トーへ
 1回戦 bye
 2回戦 6ー4
 準決勝 0ー6
 3決  3ー6
 ここも予選は全く見られませんでしたが、予選リーグは2試合目に0ー4と大ピンチを迎えたようです。しかしそこから6ゲーム連取しての逆転勝ちとは勝負強さを見せてくれましたね。そして1位トーの4位というのはこのペアとしての自己最高成績です。準決勝こそ優勝ペアに力負けしましたが、3位決定戦でも見応えのある戦いを見せてくれました。すでにかなりの経験を積んでいるペアですので、そろそろAクラスへのジャンプアップを考える段階にきているのかもしれませんが、その前に商品券ゲットを狙うのか??? 来年が要注目です。

PCA20190512-7.jpg


というわけで、7ペアそれぞれが精一杯頑張りました。

夕方からはキタガワ亭へ集結して打ち上げ!

楽しかったですね〜〜♪

最後に、応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました!

PCA20190512-8.jpg

PCA20190512-9.jpg

明日は日曜のクラブテニスについて。

posted by 広報部長 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2019年04月09日

朝霞市ダブルス大会Bクラス

4月7日(日)、青葉台公園テニスコートにて朝霞市ダブルス大会Bクラスが開催されました。

○ マドンナ/コトコ

PCA20190407-01.jpg
一応ウェアを揃えてる・・・のかな?(笑)

 予選リーグの初戦は緊張で2人ともカチコチ。高2&中3の姉妹ペアにやられました。しかし2試合目は硬さが取れてマドンナもコトコもスパンスパンいつもの強打を放ち、見事に勝利!

PCA20190407-02.jpg

 コトコにとってはこの日が青葉台デビュー。ジュニアのシングルス大会ですら未経験だったのに、いきなり一般の部に出ての初勝利は見事です! マドンナも上手くコトコを導いてくれました! 2位トーナメントは残念ながら初戦敗退。しかしこの2人は今年が初ペアリングの急造チームです。今後も組み続ければ大化けするかもしれません。なんたってコトコがこの1〜2ヶ月だけでも目を見張る上達っぷりですからね。


○ よしじい/タブチさん

PCA20190407-03.jpg

 これまた大会前に急遽決まった初ペアリング。予選リーグ初戦はよしじいがあまりの緊張に熊のおもちゃのようなぎこちない動きしか見せられず黒星。しかしこれも2試合目になると気持ちよく打ち始めて快勝。2位トーナメントへと進みました。ただ、その初戦は4ー4になったところでまた急によしじいが「これは勝たなきゃ・・・」と緊張地獄に陥ったらしく、惜しい敗戦となりました。しかしこういうのは場慣れさえすればなんとかなるもの。秋の秋桜カップや冬のベテラン大会にも2人で出られてはいかがでしょうか。


PCA20190407-04.jpg

 2位トーナメントが全て終了してレジャーモードに突入した面々。サユリさんのお弁当が超美味しそう! そして緊張から解放され冷えたビールで気持ちよさそうにクールダウンするよしじい/タブチ組。それに便乗してぐびぐび行っちゃってるでっかいのが約1名。


○ 舞蝶夫人/みっちー

PCA20190407-05.jpg

 このペアも去年の秋に結成してこれが2大会目。予選リーグではいろいろ考え過ぎたようで実力が発揮できず2連敗。3位トーナメントへと回りました。

PCA20190407-06.jpg

 午後になると順位トーナメントが佳境に入って来まして、舞蝶夫人/みっちー組は3位トーの決勝戦へ進出。このAコートはベンチ席、芝生席にいる全員がPCAのメンバーという完全なホームスタジアム状態に(笑)

PCA20190407-07.jpg

 この試合は2人とも後衛が良いストロークで相手を押すと前衛が浮き球をボレーで決めるというパターンが随所に見られました。5ー2リードでいよいよ舞蝶夫人のServing for the match。

PCA20190407-08.jpg

 しかしこの土壇場に来て全てのポイント間で舞蝶夫人が膝に両手をつき始めるという不穏な事態に。もう両足がつる寸前だとか(笑)

PCA20190407-09.jpg

 でも、頑張ってマッチポイントを勝ち切りました! そしてその瞬間に両足が事切れるという漫画のような結末。

 3位トーとは言え最後を勝って終わったのは今後につながる良い経験だったと思います。特に順位トーナメントに入ってからは普段通りに強いストロークで相手と打ち合ってました。そのあたり、場面場面での戦術的な意思統一ができてくれば楽しみなペアです。


○ 広報部長/ミキティ

PCA20190407-10.jpg

 去年のこの大会で初めて組んで4位に入って以来1年ぶり2大会目のペアリングとなった我々。今年は予選第1組の第1枠、つまり今大会の第1シードという立場での登場となりました。予選リーグ2連勝で1位トーナメントへ。今年2人で決めた目標は「去年逃したフタバスポーツの商品券(=3位以上に与えられる副賞)をなんとしてでも獲る!」でしたので、まずは好発進というところ。

PCA20190407-11.jpg

 1位トーの初戦は落ち着いてプレーでき快勝。ただ、予想していた通りに危険な展開になったのは次の準決勝でした。去年のこの大会で当たって6ー1で我々に負けた中1ペア(当時)が、今年は中2になって再び我々の前に立ちはだかったのです。「たった1年でこれほどまで!」とこちらが驚くほどに彼らは強く、そして上手くなってました。2人ともスピードとスピンを兼ね備えた強力なグラウンドストロークで、ミキティはなんとか打ち合ってましたが僕は全く太刀打ちできず。そこでスライスを多用して早めにネットへ着き、相手が慣れていないであろう平行陣でプレッシャーをかける作戦にスイッチ。すると、相手もミスしてくれるようになりました。これでなんとか自信を持って戦える目処が立ったのが大きかったですね。1セットマッチで5ー5の40-40になった場面はその時のサーバーのミキティがこの試合一番ビビったポイントだと言ってましたが、そこを僕がポーチに出てボレーエースを奪いなんとか切り抜けると、6ー5リードで相手サービス40-40の1本勝負。このマッチポイントで敢えて僕がリターナーを買って出た時の方が僕には印象に残ってます。相手のトップスピンロブが前に並ぶ僕たちの頭上を抜けた瞬間は肝を冷やしましたが、それがわずかにベースラインを超えてくれたおかげで薄氷の勝利を掴むことができました。あれは本当にギリギリの戦いでした。

 そして迎えた決勝戦。その時点で行われている試合は我々だけということで、多くのギャラリーに囲まれて実に幸せな時間でした。第1ゲーム、準決勝までの4試合でほとんどキープできていたミキティのサービスを落とした時にはちょっとだけもやっとしましたが、すぐにブレイクバックして、僕がキープしたところで落ち着きを取り戻した我々。さらにブレイクして3ー1。ミキティも今度はしっかりキープして4ー1。

PCA20190407-12.jpg
ミキティの豪快なジャンピングフォアボレー!
 
 ただ、相手にキープされた後、僕のサービスがダブルフォルトもあって0-40のピンチ。ミキティのボレーエースや僕のサービスポイントで40-40まで挽回しましたが、そこで再び痛恨のダブルフォルト。4ー3まで迫られてちょっと怪しい雰囲気が漂いました。ただ、相手のサービスをブレイクして5ー3とし、次がミキティのServing for the championship。しかし、ここでミキティにちょっと気負いが出て15-40に。ただ、自分のミスを自分のウィナーで挽回できるところがミキティの強みです。40-40の1本勝負。チャンピオンシップポイントを迎えました。それまでミキティのセカンドサービスを相手が何度も同じコースにリターンで強打してきてましたので、ここではそのコースに僕がきっちりポーチをかけてフォアボレーエース!

PCA20190407-13.jpg
優勝を決めた直後、観客席に向けて勝利のポーズ。

PCA20190407-14.jpg
PCAの大応援団に迎えられる我々。


PCA20190407-15.jpg
表彰式。

PCA20190407-16.jpg
目標通りに念願の商品券をゲット。しかも一番高額なヤツ♪

準決勝、そして決勝と厳しい戦いを勝ち抜けたのは、みなさんの応援のおかげです。

ナイスショットを決めるたびに送っていただいた声援が本当に力になりました。

どうもありがとうございました!


ここから下は僕の個人的な振り返りです。

僕にとってこのダブルスBクラスでのタイトル獲得は2004年以来15年ぶりのことでしたが、あの時はまだテニスを始めて4年目の34歳というぺーぺーで、ばたやんという強力なパートナーに引っ張ってもらってのノーシードからの優勝でした。

でも、今年は第1シードをもらっていたし、ミキティも素晴らしいパートナーだし、平成最後の大会だし(笑)、優勝を狙って大会に臨み、そしてちゃんと優勝できたというのが格別な味わいです。

ていうか、Bクラスで2度優勝した人って過去にいるんですかね?(ちょっと照れる)

普通はAクラスに上がったら、そこで勝てなくてもBには下がらずにそのまま引退するか、ベテランに行くか、Bに戻って来た時にはもうBでも勝てなくなってるっていうパターンですもんね。

Bには今回のように生きの良い若手がどんどん入って来ますから。

そんな中、去年のハタケヤマ/かっきー組に続きPCAで2連覇を達成できたというのは本当に嬉しいな〜と思います。

次からは再びAクラスでの出場となりますが、また2人で頑張る所存です。


次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年11月07日

秋桜カップ女子Bクラス

11月4日(日)に秋桜カップ女子Bクラスが開催されました。

◯モギ/マドンナ

1回戦 6ー1
2回戦 6ー4
準々決勝 3ー6
3位決定戦 4ー6

奈緒美/政美の美魔女組が4月の朝霞市ダブルス大会女子Bクラスに続いてこの秋も4位に!

春の4位がフロックではないことをきっちりと証明してくれましたね。

ウィナーの数は準々決勝や3位決定戦でも圧倒的に相手を上回ってました。

あとはなんでもないミスを減らせるようになれば、これ以上の結果も充分期待できると思います。

頑張れ、ビマジョーズ!

PCA20181104-1.jpg

◯舞蝶夫人/みっちー

1回戦 4ー6
コンソレ1回戦 4ー6

この2人は今回初めてペアを組んで出場・・・というか、みっちーにいたっては女子ダブルスへ出ること自体が初体験でした。

それでも、みっちーがストロークで押し込んで舞蝶夫人がボレーで決めるというパターンはクラブテニスで随分と確立してきていたので、それでポイントを取ってましたね。

次の課題は舞蝶夫人が後衛でみっちーが前衛の時にどうポイントを取るかでしょう。

まだ伸び代は存分に残されている2人です。

頑張れ、マミーズ!

PCA20181104-2.jpg

というわけで、今年の秋桜カップが終了。

プレーする側としても観戦する側としても、とっても楽しめました!

応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました!

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年11月01日

秋桜カップ男子Aクラス

10月28日(日)、青葉台公園テニスコートにて秋桜カップAクラスが行われました。

ウチのクラブから男子Aクラスに出場したのは3ペアです。

◯ ハタケヤマさん/かっきー
 本戦1回戦 5ー6
  5ー2リードから追い上げられ、最後は5ー5の40-40というビッグポイントになりましたが惜敗。
 コンソレ1回戦 4ー6
  シードダウンしてきた強豪ペアによく食い下がりましたが、これも惜敗。

PCA20181028-1.jpg

◯ 広報部長/キタガワ夫
 本戦1回戦 4ー6
  キープ合戦で4ー4まで競るも第9ゲームで部長のサーブ40-15まで行ったのに40-40から部長がチキンハートのロブアウト。この1ブレイク差で痛恨の敗退。
 コンソレ1回戦 2ー6
  ハタケヤマ/かっきー組を破って来た強豪ペア相手に0ー5と追い込まれたところから維持の2ゲーム連取を見せるも時すでに遅しで負け。

PCA20181028-2.jpg

◯ 大巨人/ミキティ
 本戦1回戦 3ー6
  実力派ベテランペアに善戦するも少しずつ押されて負け。
 コンソレ1回戦 4ー6
  大巨人の落ち着いたストロークやミキティの強烈なドライブボレーなど持ち味を出したがミスが出て終戦。

PCA20181028-3.jpg

というわけで、3ペアとも頑張ったんですが、こうやってまとめてみると6戦全敗という結果でしたか。

近隣からも「朝霞の大会のレベルは高い」と言われてるらしいんですが、その中でもAクラスはかなりの強豪ぞろいで、たくさん勉強させてもらいました。

僕個人は今回初めてキタガワ夫と組んで感触がよかったので、このままヒロヒローズで行ってみようと思います!

なお、今週日曜には女子Bクラスに2ペアが出場します。

頑張ってください!

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年09月24日

朝霞市シングルス大会・小学生男子の部

9月23日(日)、青葉台公園テニスコートにて朝霞市シングルス大会・小学生男子の部が開催されました。

そこにエースケが登場。

予選リーグは2勝0敗で1位通過。

そしてもう1つの予選組の1位選手との決勝戦に臨みました。

相手選手はたまたまコトコと登校班が同じという奇遇でしたが、強かったですね〜。

でも、エースケ、準優勝は立派だぞ!

PCA20180923-1.JPG
満面の笑みでメダルと賞状と副賞を見せてくれました。

それに、この秋のウチの男子としては最高成績!

今後の成長がますます楽しみです。

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年09月19日

朝霞市シングルス・男子ABクラス

青葉台公園テニスコートにて毎年秋恒例の朝霞市シングルス大会が開幕しています。

男子AクラスとBクラスに我々PCAテニスクラブからは6人が出場しました。


【9月9日・Aクラス】
シマちゃん
 栄えある予選第1組の1番手として出場し、予選2連勝で1位トーナメントへ進出。1回戦は勝ったものの次で敗れてベスト8。

ささっくん
 予選2連敗で3位トーナメントへ。しかし都合によりwithdraw。

大巨人
 予選2連敗で3位トーナメントへ。初戦を勝つも次で負けてベスト8。

Aクラスは僕が不在で全く見られなかったんですが、みっちーが一部写真を撮って送ってくれましたので加工して掲載します。

PCA20180919-1.jpg
今回もまたクラブコートと同じようには強打できずささっくんから「打テナイズ」と命名された大巨人。

PCA20180919-2.jpg
この日はOBばたやんもふらりと姿を現したようで「次は将ちゃんで!」と言い残して去っていったという怪情報も。


【9月16日・Bクラス】
クボ先輩
 予選は2試合目になってようやくいつもの振り切るスウィングが見られるようになり1勝1敗のゲーム獲得率差で2位トーナメントへ。その初戦もきっちり打って勝ち、次で負けてベスト8。

キタガワ夫
 予選リーグは1勝1敗で2位トーナメントへ。1回戦は持ち味のバックハンドを生かして快勝し、次もしっかり打って行ったがわずかに及ばずベスト8。

ミキティ
 予選リーグで2連勝し1位トーナメントへ。1回戦も積極的なテニスで勝利。しかし次の準々決勝はそつのない相手に先に攻めミスを重ねてしまい、ベスト8で終戦。

Bクラスは特に順位トーナメントからじっくり見させてもらいました。

3人とも予選リーグ時の硬さが抜けて普段のテニスができていたように思います。

PCA20180919-3.jpg
フォアに加えバックハンドも鋭い球を試合で使えるようになって来たクボ先輩。

PCA20180919-4.jpg
積極的なテニスを見せて部長&大巨人より一足先に打テナイズを卒業したキタガワ夫。

PCA20180919-5.jpg
若さあふれる攻撃テニスで本戦ベスト8に進出したミキティ。


6人とも今大会の自分のテニスを冷静に分析し、今頃はチャンピオンシップに向けて燃えていることでしょう!

なお、次回はそのチャンピオンシップ開幕2試合をリポートします。

お楽しみに。
posted by 広報部長 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年06月29日

紫陽花カップ女子Bクラス

6月24日(日)に青葉台公園テニスコートにて紫陽花カップ女子Bクラスが行われ、PCAテニスクラブからはモギさんが出場しました。

結果は以下の通り。

1回戦 6ー3
 前年はAクラスに出ていたシード選手の数少ない弱点を冷静に突いての勝利。

準々決勝 6ー3
 これまたAクラス経験者を相手に落ち着いて作戦を遂行しての勝利。

準決勝 1ー6
 市内でも屈指の強靭なストローカーに攻め切られてしまい残念な敗戦。この時の相手は次も勝って優勝。

3位決定戦 2ー6
 安定して深い球を送り込まれて先にミスする展開で惜敗。ただし1ー4から2ー4にしたゲームは4ポイント全て素晴らしいウィナーでもぎ取ったのは素晴らしかった。

というカンジで、モギさんがベスト4という立派な成績を挙げてくれました。

この数ヶ月間、クラブ練習でも積極的にシングルスの鍛錬に取り組んでいた成果が出た形です。

モギさん、ナイス!

おかげで13:00からの青葉台公園での飲ミニケーションも盛り上がりました!


さて、今週末について。

土曜も日曜も通常通りのレッスン&クラブテニスです。

僕はフル参戦します!

両日とも猛暑日になるという予報なので、熱中症対策万全で集まりましょう!
posted by 広報部長 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年05月16日

朝霞市ミックスダブルスAクラス

5月13日(日)に青葉台公園テニスコートにて朝霞市ミックスダブルス大会Aクラスが開催されました。

ウチのクラブから出場した2ペアの結果は以下の通りです。

【石田会長/春子】
・予選リーグ1試合目 1ー6
 相手は第1組の第1枠=この大会全体の第1シードという優勝候補で、よく1ゲーム獲ったなというのが率直な感想です。僕はプレー中だったので全く見られませんでしたが。
・予選リーグ2試合目 1ー6
 第1組は4チーム構成だったので初戦を落としたチーム同士の戦いとなりました。相手女性は夏の花火大会の時にちょくちょくテーブルに顔を出してくれるOタさん(=マミちゃんのお母さん)で、春子にとっては身内のようなもんでしたが、相手男性の若人がかなり上手く、彼とまともに打ち合って玉砕。
・3位トーナメント1回戦 4ー6
 予選2試合目と同じ相手とのリベンジマッチ。予選の時よりはかなり踏ん張ったようでしたが、やっぱり若人と遮二無二打ち合いたい衝動は抑えられなかったようで、ここで敗退となりました。
 僕は3試合のうち最後の1試合しか見られませんでしたが、例年通りこの2人は終始試合を楽んでいましたね。会長は慢性的な右肘痛、春子は慢性的な左太もも痛と虚弱体質コンビですが、来年もまたギャラリーを笑わせてくれるでしょう。
PCA20180513-1.jpg

【広報部長/夏子】
・予選リーグ1試合目 1ー6
 この組の第1枠ペアはさすがに強かったんですが、それにしても僕の調子が最悪でした。グラウンドストロークもボレーもほとんどミス。まともに打てるのはサービスのみという状態で、夏子が素晴らしく好調だっただけに僕が完全に足を引っ張ってしまい・・・
・予選リーグ2試合目 4ー6
 相手の調子が上がる前に4ー1とリード。夏子は依然として素晴らしい球を打ち続けていたものの、やっぱり部長の目を覆いたくなるようなミス連発が痛過ぎ。第6ゲーム以降4度あった40-40を全て落とし、5ゲーム連続ダウンで逆転負け。
・3位トーナメント1回戦 6ー3
 予選終了後に夏子からの強烈なダメ出しを受けて開き直った部長が奇跡のV字回復。予選2試合目の相手に勝るとも劣らない実力派ペアが相手だったんですが、3ー3から終盤に突き放して勝つことができました。
・3位トーナメント準決勝 6ー4
 会長/春子を破って来たOタさんたちが相手。会長/春子と違ってあくまで勝利至上主義の部長/夏子は「ミックスでは女性を狙え」の鉄則を徹頭徹尾貫き、3ー4から3ゲーム連取で勝利。
3位トーナメント決勝 5ー6
 相手男性は先月の男子ダブルスBクラス準決勝で部長/ミキティ組を破ったペアの1人、そして相手女性はPCAの平日レディース所属(=女子連Bクラス)という強豪ペアでした。序盤からビシバシやられて0ー4。しかしここで勝利への飽くなき執着心をお互いに確認した我々父娘ペアが炎の追い上げ。夏子の強打と僕のコースを突くショットで5ゲーム連取して逆転に成功しました。しかしここで無情にも強い雨が降って来まして。ゴーグルをしている僕はいわば「ワイパーの故障した車で走っている状態」となり、ボールをラケットに当てるのがやっと。これではあの強豪を相手に戦えるはずもなく、5ー5の30-30から僕のミス2本で再逆転を許すという涙なしには語れない結末を迎えた次第です(涙)
 一緒に試合に出てみて初めて夏子がすでにAクラスで充分通用するレベルまで上達していることがわかり愕然とした部長。特に予選リーグでは足手まといにしかなってなかったので、今後さらに猛烈に精進しないと来年以降は組んでもらえない可能性大でしょう。
PCA20180513-2.jpg

なお、PCA軍団の応援、とっても力になりました!

ありがとうございました!

PCA20180513-3.jpg

成瀬コーチも見ててくれてありがとう!

PCA20180513-4.jpg


大雨の中帰宅してシャワーを浴びたら、タブチ夫妻と我が家の4人はキタガワ亭にて再集結。

19:40までいっぱいはしゃいで素晴らしい打ち上げができました。

キタガワ夫、みっちー、ありがとね!

次回は今年4月に日本テニス協会により改定されたテニスの試合中のルールについて紹介します。

結構驚きの変更もありますよ。

お楽しみに。
posted by 広報部長 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年05月10日

朝霞市ミックスダブルスBクラス

5月6日(日)、青葉台公園テニスコートにて朝霞市ミックスダブル大会Bクラスが開催されました。

我らがPCAテニスクラブから出場したのは6ペア。

以下にそれぞれの戦いぶりについてレポートします。

【サユリさん/タブチさん】
 予選リーグは0勝2敗で3位トーナメントへ。その初戦も惜しくも敗れて残念ながらこの日は勝ち星を挙げることはできませんでした。でも、真剣勝負の中にあっても終始ラブリースマイルを見せてくれたタブチ夫妻は、夫婦でテニスをやっている者たちにとっての永遠のあこがれです!
PCA20180506-1.jpg

【舞蝶夫人/かっきー】
 予選リーグは1勝1敗で2位トーナメントへ。ただ、僅差で初戦負け。今年のこの不本意な結果は「怪我人ペア」であったことに尽きるでしょう。舞蝶夫人はこの1週間前のどんぐりレッスンで、そしてかっきーは1ヶ月前の男子ダブルス大会で、お互いに右腕に深手を負っていました。言ってみれば、よく出場できたなと。ちょっと前まで若手コンビと思われていた2人も気がつけば両名ともに今年四十代後半に入ります。これからは体に気をつけながら頑張れ〜(笑)
PCA20180506-2.jpg

【マドンナ/キタガワ夫】
 予選リーグは2試合とも5ー5の40-40で1本勝負という漫画のような展開で、1試合目は7回目のマッチポイントで勝利をもぎ取り、2試合目は大量リードしながらもまくられ〜で2位トーナメントへ。そこでも側で見てる分には見事なショットでポイントを奪っているんですが、なかなか連続で入らず惜しくも初戦負け。ギリギリの場面でのメンタリティこそがこのペアの課題です。場数を踏めば克服できるはず!
PCA20180506-3.jpg

【みっちー/大巨人】
 予選リーグは初戦こそ0ー6負けでしたが次を勝って2位トーナメントへ。そこも初戦は勝ちそうなところを残念ながら落として敗退。この2人はベースラインからは素晴らしいショットを打てるんですが、単にそれぞれで半面シングルスをしているに過ぎなかったのが残念。ダブルスならではのポイントの取り方を身につければ、さらに飛躍できること間違いなし!
PCA20180506-4.jpg

【モギさん/ミキティ】
 予選リーグは1勝1敗で2位トーナメントへ進み、そこでは初戦で敗れました。2人が噛み合いさえすればもっと良いパフォーマンスを見せてくれると思うんですが、特にこの日の後半はミキティがちょっと暴発気味だったように見えました。彼の実力からすればBクラスではもっと抑えたプレーさえすれば格段に勝率は上がるはず。モギさんは普段通りの良い動きをしていたので、次回はそこを気をつければもっと上へ行けるでしょう!
PCA20180506-5.jpg

【チハルさん/ハタケヤマさん】
 予選リーグはスイスイと2連勝して1位トーナメントへ。ただ、初戦の準々決勝で惜しくも敗れてしまいました。何が敗因かが分からないようなクオリティで、Bクラスも1位トーともなるとかなりレベルが高いな〜と痛感しました。このペアは次回はAクラスでもいいんじゃないでしょうか。プレーに見とれて下のような写真しか撮れませんでしたが、本当はもっとラブラブなシーンがたくさんありましたYO!
PCA20180506-6.jpg

打ち上げは例によって例のごとくキタガワ亭へ。

疲れてただろうにキタガワ夫もみっちーも本当にありがとう!!!

次回は日曜のクラブテニスについてレポートします。
posted by 広報部長 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年04月18日

朝霞市ダブルス大会・女子Aクラス

4月15日(日)に青葉台公園テニスコートにて行われた朝霞市ダブルス大会女子Aクラスの結果をお知らせします。

【舞蝶夫人/春子】
 予選 5ー6、1ー6
 3位トーナメント 準決勝4ー1 決勝2ー4

朝から雨が降っていたこの日曜ですが、予報よりだいぶ止むのが早まり、8:40の定刻通りに試合が始まりました。

予選リーグでは春子がまだ体が温まってないのに難しいショットばかり選んではミスを繰り返す展開で、それがなければ1勝はできたような気がします。

舞蝶夫人のパフォーマンスが去年よりだいぶ上がってるだけに、そこが残念だったかなと。

午後の3位トーナメントに入ると2人ともいつも通りのテニスができており、決勝はわずかの差で負けましたが、これは来年以降もAクラスで充分やって行けるなという雰囲気でした。

特に今は春子が高3=受験生になって、一番テニスができていない時期ですしね。

たった4試合しかしてないのに「太ももが肉離れしたかも!」とか言うくらいの筋肉痛に見舞われてる始末ですから(笑)

PCA20180415-1.jpg
予選リーグの途中からすっかり晴れた日曜日。

で、この日のクラブテニスはというと、朝の雨を受けて大人のレッスンもジュニアのレッスンも全て中止となり、3面全てがクラブテニスにオープンされました。

9:00辺りからみんな集まり始めて練習開始。

11:00からはゲームタイムで、13:00までどっぷりサンデーテニスを楽しんだ次第です。

僕も青葉台観戦の合間に40分ほどの練習、そしてダブルスゲームを2試合できてよかった〜♪

13:00以降は青葉台公園に繰り出して、藤棚を眺めながらの飲ミニケーション。

雲間から太陽が顔を出すとぽっかぽか・・・ていうか暑いくらいでしたね。


さて、今週末について。

土曜も日曜もいつも通りのレッスン&クラブテニスです。

僕もフル参戦しますが、今のところ予想最高気温は28度と27度!

これはハッスルハッスルですね!

では土曜にコートにて。
posted by 広報部長 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年04月13日

朝霞市ダブルス大会Bクラス

4月8日(日)、青葉台テニス公園テニスコートにて朝霞市ダブルス大会の男女Bクラスが開催されました。

PCAテニスクラブから出場した合計6ペアの結果は以下の通りです。

【タブチ/クボ】
  予選 2ー6、3ー6
  3位トーナメント 1回戦2ー4

結果はともかく、タブチさんが青葉台での試合をとても楽しんでるのがよく伝わってきました。

クボさんはちょっと控えめにしてたっぽいですけどね。

2人が組むのは今回が初めてでしたので、まだまだポテンシャルを秘めているのではないでしょうか。

次回以降に期待です!


【キタガワ夫/大巨人】
  予選 6−0、2ー6
  2位トーナメント 1回戦3ー4

予選リーグで強豪ノーシード(後に準優勝するペア)に当たってしまったのは実に不運でした。

ただ、ここからのさらなる飛躍を考えると、そろそろネット前での「The Great Wall フォーメーション」を本気で身につける時期に来ているのかもしれません。

ていうか、それができれば大化けする感満載。


【モギ/マドンナ】
  予選 6ー4、6ー2
  1位トーナメント 準決勝3ー6 3位決定戦?ー6

PCAテニスクラブが誇る「美魔女組」が今大会で初の予選リーグ1位突破を果たしました!

PCA20180408-1.jpg
この美魔女組のプレイっぷりは・・・

PCA20180408-2.jpg
今後のどんぐりコーチのレッスン内容に活かされるかも!?

残念ながら準決勝で身内との戦いに敗れ、3位決定戦も落としてしまいましたが、4位という成績はこれまでのことを考えると大躍進だと思います。

これも2人が真剣にレッスンを受けているからでしょう!

美魔女組には今後も大注目です。


【部長/ミキティ】
  予選 6ー1、6ー1
  1位トーナメント 準々決勝6−3 準決勝1ー6 3位決定戦4ー6

このペアも初めてコンビを組んでの出場でした。

ミキティはコート上を縦横無尽に走り回ってくれたんですが、僕の決定力不足があまりにも深刻。

準決勝はツインタワーズに勝った相手に完全に力負け。

3位決定戦では4ー4から僕のサービスで40-30からダウン、次の4ー5でも相手のサービスで30-40からダウン。

どちらもノーアド1本勝負を僕のボレーミスで落とし、がっくりんこの4位フィニッシュでした。

その精神的ショックから、更新が今日まで延び延びになってしまった次第です(涙)

ミキティ、すまん!

今後もボレー練習、続けるから!

そして、みっちー、ばっちりの写真を撮ってくれてありがとう!

PCA20180408-3.jpg
珍しく被写体となった広報部長。


【サユリ/チハル】
  予選 6ー2、6ー4
  1位トーナメント 準決勝6ー3 決勝1ー6

我がクラブの女子ではきっての技巧派ペアがついにその実力を発揮してくれました!

予選リーグから着々と落ち着いた指し回しで決勝進出。

最終戦こそ強力ストローカーペアに攻め切られてしまいましたが、準優勝は立派!

これで晴れてBクラス卒業です。

来年、Aクラスでもぶいぶい言わせてください!


【ハタケヤマ/かっきー】
  予選 6ー5、6ー0
  1位トーナメント 準々決勝6ー1 準決勝6ー4 決勝6ー1

2004年大会以来14年ぶりに我がクラブから優勝ペアが生まれました!!!

ウチのNo.1テクニシャンコンビが、ようやく、本当にようやく普段の実力を青葉台でも見せてくれましたよ!!!

特に決勝の戦いっぷりは圧巻だったようです。(僕は3位決定戦の真っ最中だったので観戦できず。)

ツインタワーズや僕たちが負かされたペアに6ー1とは・・・

曰く「決勝の相手が一番戦いやすかった」とのことですから、実力派ペア同士、波長が合ったということでしょうか。

ともかく、堂々たる優勝です!

めでたい!!


PCA20180408-4.jpg
男子優勝ペアと女子準優勝ペア。

真ん中の2人は夫婦でどれだけの商品券をゲットしたのか!?(笑)

PCA20180408-5.JPG
大会後は6ペア全員と応援団がキタガワ亭にて打ち上げ。

僕はこの時点ですでに酔っ払ってたので、全員が入りきれておらず、どうもすみませんです。

そしてお店を開いてくれたキタガワ夫&みっちー、どうもありがとう!


こんなカンジで、日曜はずっと青葉台にいたため、クラブテニスの様子はほとんど把握していません。

ゲームタイムは最大で8人だったとか。

我々12人を除いても8人いたというのは、実は「大盛況の日」だったというべきですかね♪


さて、今週末について。

土曜は9:30〜14:30でレッスン&クラブテニス。

日曜は8:00〜13:00でレッスン&クラブテニス。

なお、日曜は青葉台にてダブルスの女子Aクラスがあり、舞蝶夫人/春子組が出場する予定です。

天気がもってくれるといいんですが。

あと、青葉台公園は藤棚が今すごくキレイですよ〜。

それではまた。

posted by 広報部長 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2017年11月10日

秋桜カップ男女Bクラス

11月5日(日)、青葉台公園テニスコートで行われた秋桜カップ男女BクラスにPCAテニスクラブからは4ペアが出場しました。

PCA20171105-1-1.JPG
サユリ/チハル組

今回は調整不足もあって成績は芳しくありませんでした。

しかし実力は折り紙つきなので次回はブイブイ言わせてくれるでしょう!


PCA20171105-1-2.jpg
モギ/マドンナ組

本戦1回戦は惜敗でしたが、コンソレではベスト4に進出。

特にモギさんが普段通りのプレーができていたことが収穫で、だいぶ試合慣れして来たってことでしょうね。

今後もっとよくなるでしょう。


PCA20171105-1-3.jpg
ハタケヤマ/かっきー組

これまた本戦1回戦は5ー6と非常に惜しい黒星。

しかしそれでほぐれたのかコンソレでは見事優勝を果たし我々ギャラリーをスカッとさせてくれました!

お見事!


で、最後にキタガワ夫/大巨人組。

我らがツインタワーズがついにやってくれました!

PCA20171105-1-4.jpg
栄えある本戦準優勝。

本人たちは優勝できなかったことを悔やんでいましたが、ここへきてようやく本来の力を発揮させ始めたなと感じました。

今回の成績を受けて来年はAクラス昇格が決まりましたので、さらに向上すべく精進してもらいたいですね!


というわけで、先の3連休を実に爽快な気分で終えることが出来ました。

出場した皆さん、どうもありがとうございました!


さて、今週末について。

土曜は通常通りのレッスン&クラブテニスです。

ただ、僕は夏子を千葉県柏市での大会(9:00集合)へ引率します。

早期敗退すればクラブテニスには間に合う予定(笑)

日曜もクラブ&レッスンはいつも通りですが、青葉台では10:30から舞蝶夫人/夏子組が秋桜カップ女子Aクラスに出場します。

当初は舞蝶夫人/春子でエントリーしていましたが、今回の虫垂炎手術で夏子へ選手変更を行いました。

それではまた、クラブでお会いしましょう。
posted by 広報部長 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2017年10月07日

朝霞市シングルス大会・男子Bクラス

10月1日、朝霞市シングルス大会・男子Bクラスが開催されました。

PCAテニスクラブからは、ささっくん、キタガワ夫、大巨人の3人が出場。

そしてなんと!

3人とも1位トーナメントへ進出という快挙です!

素晴らしい!

そして各予選リーグを1位突破した13人の選手たちが集うその1位トーナメント。

PCA20171001-1.jpg
キタガワ夫、1回戦。

PCA20171001-2.jpg
ささっくん、2回戦。

2人とも頑張りましたが、さすがに相手も強い選手ばかりでした。

そんな中!

大巨人が3位入賞!!

僕が10年くらい前にBクラスで4位になって、広報課長から広報部長に昇格したっていうことがあったんです。

それを今年彼が上回ってくれました!

準決勝では優勝者の自衛隊の若者に負けたんですが、3位決定戦では7ー5という大激戦を制しての見事な勝利。

両者ともにフェアジャッジでナイスプレーも目立った好試合でした。

見てた我々はみんな感動させてもらいましたよ〜。

大巨人、でかした!
PCA20171001-3.JPG

posted by 広報部長 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2017年09月30日

朝霞市シングルス大会・男子Aクラス

9月24日(日)、朝霞市シングルス大会男子Aクラスに3名が出場しました。

○シマちゃん
予選リーグ2連勝で1位トーナメント(16ドロー)へ。

そして1回戦、2回戦も勝ってベスト4進出!

準決勝と3位決定戦では敗れましたが、この大会にプロも出場するようになった(事実上の)オープン化以降、ベスト4というのはあの伝説のクサカベのオヤジに並ぶ素晴らしい成績です!

PCA20170924-1.JPG
この日6試合も戦ったタフネスガイ。

○クボさん
予選リーグ1勝1敗で2位トーナメントへ

○広報部長
予選リーグ0勝2敗で3位トーナメントへ

なお、男子Aクラスは出場者多数のため、2位トーナメントと3位トーナメントは10月15日、女子A&Bクラスと同じ日に行われることになりました。

次は10月1日(日)の男子Bクラスに、ささっくん、キタガワ夫、大巨人が出場します。

張り切って応援しましょう!
posted by 広報部長 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2017年09月14日

朝霞市シングルス大会・小学生男子の部

9月10日(日)、いよいよ朝霞市シングルス大会が開幕しました。

我らがPCAテニスクラブからトップバッターとして出場したのは、ご存知エースケ!

PCA20170910-1.jpg
「テニス大会」なるものに出るのはこれが初めてだというのに、その試合態度は威風堂々。

クラブ屈指のテクニシャンであるかっきーから一子相伝で受け継いだ技の数々を存分に披露してくれました。

途中、ゲームカウント5ー4リードになったところで、自分も相手も記憶が曖昧になって4ー4に戻しちゃうという微笑ましい場面もありました(笑)

けど、それは大人でもたまにあることですからね。

夢と希望の塊のようなテニスを見せてくれて、ギャラリーは大満足でした。

PCA20170910-2.JPG
コーチ、両親、近親者、カメラマンと、まるでグランドスラム並みに充実していたファミリーボックス。

PCA20170910-3.JPG
来年も頑張れ!

posted by 広報部長 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2017年06月20日

紫陽花カップ女子の部

6月18日(日)、紫陽花カップ女子の部が行われました。

Bクラス
【モギさん】
・1回戦 bye

・2回戦 4ー6
 初戦というのに序盤からよくラケットが振れて練習通りのプレーができていたが、粘り強く丁寧にラリーを続ける相手に対して厳しいところを突いてのミスが目立ち始め、チャンスボールをネットプレーで仕留められない場面も精神的に響いたか、ギリギリの惜敗。

・コンソレ1回戦 1ー4 
 一転して強打で押してくる相手になかなか主導権を握れず。

PCA20170618-1.JPG
コート上で輝く我らがモギママ。

【舞蝶夫人】
・1回戦 bye

・2回戦 3ー6
 1回戦を勝ってすでに心身ともに出来上がっている相手に対してよく食い下がったが、ミスなく上手く攻められて惜敗。ちなみにこの時の相手がそのまま優勝した。

・コンソレ1回戦 4ー1
 朝霞二中のフレッシュな1年生の挑戦を受け、第1ゲームこそノーアドからダブルフォルトを犯してしまったものの、あとは若く勢いのある球をがっつり受け止めて勝利。

・コンソレ準々決勝 1ー4
 一転して自分よりかなりベテランの選手と対峙し、強打はないもののクセのある球を使ってそつなく攻めてくる相手にからめとられるように敗戦。ちなみにこの時の相手がそのままコンソレで優勝した。

PCA20170618-2.JPG
コート上で華やかに舞う舞蝶夫人。

Aクラス
【夏子】
・1回戦 6ー4
 去年秋の朝霞市シングルスBクラス準優勝という実力者にナイスディフェンスで粘られながらも、我慢強くラリーをつなぎ、後半は鋭い球での攻めが決まるようになって4ゲーム連取の逆転勝ち。

・準々決勝 0ー6
 PCAジュニアの大先輩である医大生マミちゃん(第3シード)に時折強打でウィナーを奪いながらも総合力で圧倒され完敗。

PCA20170618-3.JPG
Aクラス唯一の未成年ながら奮闘した夏子。

モギさんと舞蝶夫人はもっと勝ち上がるつもりだったでしょうが、勝負は時の運。

秋のシングルスシーズンに向けて今後も精進しましょう!

そしてAクラスデビュー戦をベスト8で終えて、これから「攻撃テニス」でやっていく自信がついたようです。

まだ中1ですから、ほっといてもこれからもっと上に行くんでしょう。

オヤジとしてはもう遠いまなざしで見守るのみですな。

応援してくれたハタケヤマさん、チハルさん、クボさん、ささっくん、コトコ、ありがとうございました!

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2017年06月14日

紫陽花カップ男子Bクラス

6月11日(日)に紫陽花カップ男子Bクラスが行われました。

PCAテニスクラブから出場したのは3名です。

【大巨人】
1回戦 6ー0
 朝霞西高でまだ硬式テニスを始めて2ヶ月という初々しいフレッシュマンに試合のルールを教えながらお兄さんとして貫禄勝ち。

2回戦 5ー6
 一転して実業団所属の第3シードという30代の猛者を相手にずっと競り合いつつ、途中60球以上のロングラリーを制する場面もあったがギリギリで惜敗。

PCA20170611-1.JPG
 最後の試合は大事に行き過ぎた感あり。自分の最近の成長ぶりを信じることができれば大躍進の予感。


【キタガワ夫】
1回戦 bye

2回戦 6ー1
 10代の若人相手に大人と子供の差を見せつけての勝利。

3回戦 3ー6
 第2シードを破ってきたという猛者にリードしながら途中からネットミスが目立ち始めて逆転負け。

PCA20170611-2.JPG
 前日はクラブテニス欠席を余儀なくされたほどの体調不良。その影響が最後に出たかも。


【ささっくん】
1回戦 bye

2回戦 6ー5
 外の大会に出るのはこれが初めてで硬さがあったが2ー5から逆転勝ちできたのはさすがの実力。

3回戦 walkover

4回戦 2ー6
 序盤はストロークのオーバーアウトが多く、5ゲーム取られてから追い上げたが時すでに遅し。

PCA20170611-3.JPG
 デビュー戦としては上出来の試合ぶり。あとは試合慣れしさえすれば。

このように3人とも素晴らしい奮闘ぶりで、我々ギャラリーを大いに楽しませてくれました。

今回の経験を活かし、秋のチャンピオンシップではみんな大暴れしてくれることでしょう!

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告