2018年09月29日

9月29日(土)のクラブテニス

心配された天気は8:00の時点ではなんとか「傘は差さなくても平気かな〜」くらいのぱらっぱらっという雨でした。

もちろんプレーには全く影響なく、1番コートではフットサル、2番コートではジュニアレッスンが普通に開催されてましたので、我々も3番コートで張り切って練習開始。

もっとも土曜の場合8:00〜11:00は原則として1面しか使えませんので、そこはなんとかやりくりしながらですがね。

交代しながらウォーミングアップを終えると、9:00過ぎからは10人くらいでサーブ&ラリーを開始。

途中、雨が少しだけ強まった時間帯もありましたが、練習を中断するまでにはいたらなかったのはラッキーでした。

11:00からは3面を使ってダブルスゲームの3面展開。

メンツはぴったり12人でしたので過不足なし!

あ、小雨が降ってたので、この日11:00から行われようとしていた「ハセガワ vs シマ」は10月8日(月・祝)に延期になりました。

2試合目は人が減って8人になったんですが、天気予報の通りに11:30を過ぎたあたりから少しずつまた雨が降ってきまして。

3試合目の前には6人まで減ったんですが、雨足が強くなって2人が辞退したため、1番コートだけを使うことになりました。

こうなったら「がちんこ男ダブ」だっ!!

ごちょじい/部長|BKB      |3
会長/かっきー |   BKBKBK|6

ごちょじいの奇跡のラブゲームキープが出て3ー0になった時には「勝った!」と思ったんですけど、そういう時は大体ダメですね(笑)

思いっきり逆転負けをくらってしまいました。

12:30、雨の中4人でぎゃーぎゃー笑いながら試合終了。

台風が来る日曜へと続く・・・でしょうか?
posted by 広報部長 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年09月27日

9月24日(月・祝)のクラブテニス

3連休の最終日。

ワタクシこと広報部長はちょっと遅れて8:20にクラブへ登場。

すると、2番コートではすでにかっきー&エースケが練習してまして。

おおっ!

昨日の準優勝でホントにやる気に火がついたか!>エ

あと、3番コートではシマちゃんが一人球出しストロークをやってましたので、そこから僕とマンツーマン練習を開始。

その後少しずつクラブメンバーたちが集まってきましたので、2面を使ってそれぞれがそれぞれのメニューをこなしました。

この日は曇り時々晴れで、気温はそんなに高くなく、ようやくテニスをするには良い季節になってきたな・・・と。

いつも早く帰るしげじいに合わせて、この日は変則的に2番コートを使って9:50からチャンピオンシップを1試合。

それが10:10に終わったらまたみんなでサーブ&ラリー。

11:00からは1番コートでチャンピオンシップを2試合行いましたので、ダブルスゲームは2&3番コートのみで。

みなさん、ご協力、誠にありがとうございます。

12:00以降は3面展開となりまして、お日様の下、最大15:00まで祝日テニスを満喫できました。

一方、12:30からは4番コートで飲ミニケーション拡大判が。

最初はただじい、しゅうじい、部長、大巨人の4人でスタートしたんですが、最終的には大人13人+子供2人の15人でやんやと盛り上がりまして。

祝日飲ミケも最高!


さて、今週末について。

土曜は8:00〜14:30、日曜は8:00〜13:00でいつも通りクラブテニスが行われます。

日曜は8:40スタートの朝霞市シングルス大会女子Bクラスにモギさんが出場するんですが、その日は11:00に校長から今後の話もあるらしく。

ただ、土日ともに雨の予報ですから、どうなりますやら。

どうか晴れますように。
posted by 広報部長 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年09月26日

チャンピオンシップ・1回戦3試合

9月24日(月)に1回戦3試合が行われました。

◯1回戦・第3試合「しげじい vs ミキティ」
 2008年、2009年、2012年にwithdrawして以来雌伏の時を過ごしていたしげじいがこのトーナメントでプレーするのは2007年大会1回戦のただじい戦以来となる。あれから11年、誰もが驚愕した嫁取りに成功し仕事もひと段落して最近は毎週末のクラブ練習にも常に参加するようになった永遠の好青年しげじいが満を持してチャンピオンシップの舞台へと戻って来てくれた。そんな復活長老と対峙するのは2年前にいきなりベスト4進出というセンセーショナルなデビューを飾ったミキティ。昨年は病気療養で1年間の充電を強いられたが、今年は別人のようにスリムになったボディを引っさげて颯爽と復帰。今大会の出場者中最年長とクラブ最年少男子の対決、果たしてその結果は?

9:54開始
1・幹)リターンミス3本で幹がラブゲームキープ。茂0ー1幹
2・茂)DF2本で0-40からサーブ&ボレーがネット。茂0ー2幹
3・幹)幹が打ち込みミスで初失点するも4連続ポイントでキープ。茂0ー3幹
4・茂)お互いにウィナーが出てデュース#2。Ad.Rからロブエースで幹がブレイク。茂0ー4幹
5・幹)幹がナイスサーブ連発でラブゲームキープ。茂0ー5幹
6・茂)茂が0-30からフォアクロスエースを放つも15-40から幹の球がネットイン。茂0ー6幹
10:10終了

茂|      |0
幹|KBKBKB|6

 しげじいは11年前と変わらず自分からしっかり打っていくテニスを見せてくれたが、いかんせん試合勘不足は否めず。しかし終了直後は「来年に向けてサーブを磨く!」と高らかに宣言し、ほがらかに捲土重来を誓ったのであった。しげじいのクラブテニスライフはむしろ練習時間が確保できるようになったこれからなのかも知れない。一方、勝ったミキティは強打で積極的にウィナーを狙っていくスタイルで、2年前よりさらに強くなって戻ってきたカンジ。次の準々決勝は2年前に勝利したイシダ会長との再戦となる。要注目。


◯1回戦・第4試合「キタガワ夫 vs ごちょじい」
 「花のにっぱちトリオ」2人目としてしげじいに続き登場したのはごちょじい。これまた2013年大会以来の復帰戦となる。彼の国でついにトップスピンを身につけてきた!と勇んでの参戦であるが、その真偽や如何に。また、それを迎え撃つのは過去4大会連続でベスト8の安定した実績をもつキタガワ夫。今年こそ次のステージへ!との思いに燃えている。実力者同士の対決は1番コートにて開始された。

11:05開始
1・腸)北がのっけからぶっ放しアウト2本。腸は落ち着いて40-30からキープ。北0ー1腸
2・北)北も次第に落ち着いてきてキープ。北1ー1腸
3・腸)北が落ち着いた指し回しで30-40から先にブレイク。北2ー1腸
4・北)北がDF2本とフォアのミス2本でラブゲームダウン。北2ー2腸
5・腸)両者ともあまりの一球入魂ぶりに0-15のはずがいきなり30-15となる微笑ましいシーンがあるも、あとは滞りなく40-30から腸がキープ。北2ー3腸
6・北)1stサーブが面白いように入り40-15から楽々キープ。北3ー3腸
7・腸)腸がネットプレーでミス3連発。15-40から北がドロップリターンエースを決めてブレイク。北4ー3腸
8・北)北がDFも含むミス3連発。15-40から腸の球がネットインでブレイクバック。北4ー4腸
9・腸)お互いにパッシングエースを決めて初のデュース。北が得意のバックで珍しく2連続ミス。北4ー5腸
10・北)腸がフォアで振り回して15-30。北が勇気を振り絞り前へ出てスマッシュエース2本をよく決め40-30からキープ。北5ー5腸
11・腸)0-40で腸が大ピンチとなるも北が転がったボールのよけ損ねも含むミス3本でデュース。さらにデュース#2。しかし胃が痛くなるようなロングラリーを2連続で制した北がブレイクに成功。北6ー5腸
12・北)実は第11ゲームまで全て道路側のエンドの選手がゲームを取り続けている。北が道路と反対側に立って迎えたServing for the matchをキープすることができるかが焦点。しかし30-40となりやはりキープできないのか? ここで前へ出た腸に北が渾身のバックハンドパッシングエース! 腸のフォアがサイドアウトでAd.S。ここで北が意を決してネットへ着くと難しいボレーを2本堪え、3本目をついにオープンコートへ流し込んでエース! 北7ー5腸
11:55終了

北| KB  KB  KBK|7
腸|K  BK  BK   |5

 ごちょじいはトレードマークの「まさかりフォア」を駆使してキタガワ夫をよく左右へ振り回すものの要所でキタガワ夫の得意なバックハンド側へボールを集めて逆襲を受けてはギャーー!と喘ぐ出川哲朗ばりの切られっぷりを披露して見る者を虜にするそのエンターティナーとしての才能は見事という他ない。まだまだ元気そのもの。来年も大会の華として華麗に咲き誇っていただきたい。さて、激戦を制したキタガワ夫はピンチで勇気のあるプレーを見せ精神面での成長ぶりを見事に示してくれた。今頃は自身初のベスト4を目指してさらに燃えているに違いない。


◯1回戦・第5試合「クボ先輩 vs かっきー」
 おなじみグリグリーズの長兄クボ先輩が三兄弟の先陣を切って登場。そのフォアハンドのトップスピン量は雨の日にラリー練習をしてもむしろ打つ度にどんどんボールが乾いていくほど。そんな順回転王が今大会初戦で挑戦するのは逆回転の達人とも言うべきスライスマスターのかっきー。2002年大会の優勝者であり2012年大会以来6年連続ベスト4という安定した成績を残している実力者である。順回転と逆回転、どちらのスタイルが勝負を制するのか?

12:00開始
1・柿)久が挨拶がわりの爆裂フォア2発で0-30。30-30から深いフォアを叩き込んで30-40と早くもチャンス。しかし柿のスライスが大気を切り裂き3連続ポイントでキープ。久0ー1柿
2・久)序盤から激しく続くフォアスピン対バックスライスのせめぎ合い。15-40からブレイク。久0ー2柿
3・柿)久のフォアがなかなかコート内に収まらない。久0ー3柿
4・久)攻めても攻めても低く返ってくるエンドレススライス地獄。30-40からDF。久0ー4柿
5・柿)久のフォアが厳しいコースに続けて入るとさすがの柿も返せずデュース。しかしここで久のフォアが2連続ミスで柿がキープ。久0ー5柿
6・久)それでも久は徹底して柿のバック狙い。これでもかとボールをしばきまくるが深く浅く散らされるスライスにネットミスが続き15-40から万事休す。久0ー6柿
12:29終了

久|      |0
柿|KBKBKB|6

 クボ先輩は一貫していた。自分のフォアでかっきーのバックを打ち砕く。そのチャレンジ精神はこの上なく尊い。その後の反省会(=飲ミニケーション)では「愚か」だの「ドンキホーテ」だのと皆から集中砲火を浴びていたが、そんな庶民の罵声に耳を傾ける必要はない。その崇高なる目標を降ろすことなく、来年に向けて自分の武器を磨き上げてもらいたい。いつの日かその思いが通じると信じて。一方、クボ先輩のフォアの嵐を美しくしのぎ続けたかっきーの技術はさすがの一言。次戦ではキタガワ夫と対戦する。バックハンド対決となるのか、はたまたフォアハンドの叩き合いとなるのか。今から楽しみでならない。


そんなわけで、この日行われた3試合はどれもこれも内容が濃すぎ!

全試合の全ポイントを観戦した僕は、最後はもう胸がいっぱいになってしまいました。

スコアに関係なく、お互いが全力を尽くして戦う姿には否応なしに感動させられます。

みんなスゴイ!!

さて、1回戦は残り3試合。

これまたどれも好カードばかりです。

みなさん、お楽しみに!

次回は月曜のクラブテニスについて。

PCA_singles180924.png
(クリックすると別ウィンドーに拡大表示されます。)
posted by 広報部長 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンシップ2018

2018年09月25日

9月23日(日)のクラブテニス

3連休の2日目。

ワタクシこと広報部長は8:00にコートへ。

すると、かっきー&エースケが2番コートで早くもぱこぱこと。

おお〜、試合前のウォーミングアップか。

頑張れ!

で、我々大人も3番コートでぱこぱこと。

日曜は最初から2面使えるので、グラウンドストロークからボレー&スマッシュまでみっちりとやることができました。

9:30〜11:00はみんなでサーブ&ラリー。

そして11:00〜13:00はゲームタイム。

僕は10:40から青葉台公園テニスコートまでエースケの試合を見に出張ってたりで、ダブルスゲームには参加できませんでしたが、みなさん、心ゆくまでサンデーテニスを楽しまれたようで何よりです。

12:30、僕はしゅうじいと2人で一足お先に青葉台で乾杯!

13:00以降はテニスを終えた面々も次第に集まってきまして、最終的には総勢10名で心ゆくまで飲ミニケーションを堪能した次第です。

宴は15:30にお開きに。

月曜へと続く。
posted by 広報部長 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年09月24日

朝霞市シングルス大会・小学生男子の部

9月23日(日)、青葉台公園テニスコートにて朝霞市シングルス大会・小学生男子の部が開催されました。

そこにエースケが登場。

予選リーグは2勝0敗で1位通過。

そしてもう1つの予選組の1位選手との決勝戦に臨みました。

相手選手はたまたまコトコと登校班が同じという奇遇でしたが、強かったですね〜。

でも、エースケ、準優勝は立派だぞ!

PCA20180923-1.JPG
満面の笑みでメダルと賞状と副賞を見せてくれました。

それに、この秋のウチの男子としては最高成績!

今後の成長がますます楽しみです。

次回は日曜のクラブテニスについて。
posted by 広報部長 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年09月23日

9月22日(土)のクラブテニス

3連休の初日。

ワタクシこと広報部長は8:00から3番コートでサービス練習を始めました。

雨がぱらっぱらっという状態だったからか、他にはだ〜れも来ず。

おかげでみっちり自分のへなちょこサーブと向き合うことができましたが(笑)

8:30を過ぎると6:30から青葉台で練習をしてたクボ先輩、シマちゃん、大巨人がこちらへ移動してきまして。

それからほどなくしげじいやごちょじい、しゅうじいやチハルさんも登場。

あれ、チハルさん、今日はお一人ですか?

チ「いや〜、"おじいちゃん"は"孫"の運動会を見に行ってて♪」

なんと!

この日はコトコの小学校生活最後の運動会でしたか!

なので小学校の方へ回って、ハタケヤマさんを降ろして来た・・・と。

おじいちゃん、ご立派\(^O^)/

そうやって笑ってるうちに、10:00からはジュニアレッスンが休講となったおかげでコートが2面になり。

でも人数は7〜8人しかいなかったので、サーブ&ラリー練習はシングルス2面モード。

10:40からは1番コートも使えるようになったので、早くも3面モードになりました。

ゲームタイムは1試合目からいきなり4ー4ー2フォーメーション!

僕は13:00までやったところでこの日はおとなしく帰りましたが、4番コートでは華やかに宴が繰り広げられてました。

そんな中、ハタケヤマ夫妻は空いてた2番コートで2人して黙々と練習してましたね〜。

しかもビッシバシと。

これは本気で「2人で大巨人を退治」計画を進めてますかな?

日曜へと続く。
posted by 広報部長 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年09月21日

9月17日(月・祝)のクラブテニス

たった今、職場での宴会を終えて、和光から家まで歩いて帰ってきました!(23:24)

それではこないだの3連休最終日のことを書きます。

ワタクシこと広報部長は前夜のキタガワ亭での宴を22:15と早めに切り上げたことが奏功し、びったし8:00から練習を開始することができました!

めでたい!

ただ、しょっぱなにやり合ったのがいきなりささっくんという悲劇。

あのヘビートップスピンを延々と30分間も受け続け、48歳のオッサンのこのロートルボディは早々と悲鳴をあげ始めました!

で、9:00にシマちゃんと交代で休憩しようと思ったら、佐々無道の方が先に交代する・・・と。

うええええ・・・orz

しょうがないので、そこからシマちゃんとさらに30分マンツーマン練習。

き、きつい・・・

で、9:00にしゅうじいと交代してようやく一息つけると思ったんですが、すかさずかっきーが来たのでそこから9:30までまたどっかんどっかんとラリー練習。

死む・・・

3連休の3日目にこんな拷問が待ってたなんて!

9:30〜11:00はみんなでサーブ&練習。

そして11:00からはチャンピオンシップの開幕戦を観戦し、続いて自分の試合もやりまして。

そこで待ってたのは、ささっくんよりもシマちゃんよりもかっきーよりも速い球・・・

テニスの神様、もう勘弁してください!

というわけで、12:00にはひ〜ひ〜言いながらお役御免。

クボ先輩と2人でさっさと買い出しに行き、ただじい&しゅうじいと4人で4番コートにて祝日の祝杯をあげた次第であります。

相当に疲労困憊だったんですが、ただじいが持ってきてくれたプレミアム焼酎「魔王」が疲れた体をがっつり癒してくれました!

ありがとうございます!!

他の面々は最終的には15:00までプレーしてたと思うんですが、少しずつ4番コートの人数も増えて、最後はかなり賑やかな人数になりましたね、確か。

(確か、とは?>ぶちょ)

そんなわけで、怒涛の3連休を全力で駆け抜けた我々PCAテニスクラブの面々でしたが、みなさん、楽しまれたでしょうか?

そして明日からまた3連休であります!!!

レッスンはないので、ずっとクラブテニスオンリーですね。

中日の日曜にはエースケが朝霞市シングルス小学生男子の部に出場します。

是非応援してやってください。

それでは、あと8時間15分後にコートでお会いしましょう。
posted by 広報部長 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス

2018年09月20日

チャンピオンシップ2018開幕!

9月17日(月・祝)にチャンピオンシップ2018が開幕しました。

◯1回戦・第1試合「石田会長 vs 琴子」

石|KBKBKB|6
琴|      |0

我らが昇り竜ことコトコのチャンピオンシップデビュー戦が今年の開幕戦となりました。

序盤はコトコの実力を探るように会長がほわんほわんとストロークをつないでましたが、コトコはまったくミスせず各ポイントでロングラリーに。

それどころかコトコの方から深い球や浅い球を左右に散りばめ会長を振り回すシーンも目立つようになりました。

コートサイドではコトコの振り回しよりもむしろ、あれだけ走らされてもミスせずよく返し続けた会長に感心する声も。

第4ゲームなどはデュースまでもつれ込む競り様で、次の第5ゲームでは会長の高速サービスに対して真っ向から高速リターンをぶちかます小6女子の堂々たる姿にギャラリー席も大盛り上がり。

それでもなんとか完封でフィニッシュした会長はさすがの一言でした。

コトコは来年さらに球が速くなり、ますます強くなるでしょう。

このリトルドラゴンの今後の上昇っぷりから目が離せませんね。


◯1回戦・第2試合「広報部長 vs みっちー」

路|   B   |1
部|BKB BKB|6

娘の躍動する姿に大いに発奮した母が開幕第2戦に登場。

そして、ご想像通り、どっかんどっかん打ちまくられましたYO!

第4ゲームはパッシングウィナーを決められ、強打のリターンにびびってのダブルフォルトも出て、正真正銘"力"でもぎ取られました。

特に試合後半は強打を左右に打ち分けられて完全にコートの外に追い出された場面も多々あり。

ただ、そこで最後流し込むだけのオープンコートからみっちーの強打がはみ出してくれたことが部長にとっては命拾いでした。

砲弾の嵐をなんとかかいくぐって生還した部長が6ー1で命からがらフィニッシュラインを通り抜けたというカンジ。

死ぬかと思った・・・

みっちーが今年ずっと合言葉にしてきた「6割キャンペーン」を「8割キャンペーン」くらいに変更してラリーを続けることができれば、スコアはもっと接近するでしょう。

母娘ともに来年以降大いに期待ですね。


というわけで、今年もいよいよチャンピオンシップが開幕しました。

巷では「今年は案外早く決勝まで終わるのではないか」と囁かれていますが、毎年そう言ってるうちに時はどんどん流れて気づけば来週はもう忘年会というのが常でした。

なので、1回戦の残り6試合、どんどん行っちゃってください!

次回は月曜のクラブテニスについて。

PCA_singles180917.png
(クリックすると別ウィンドーで拡大表示されます。)
posted by 広報部長 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンシップ2018

2018年09月19日

朝霞市シングルス・男子ABクラス

青葉台公園テニスコートにて毎年秋恒例の朝霞市シングルス大会が開幕しています。

男子AクラスとBクラスに我々PCAテニスクラブからは6人が出場しました。


【9月9日・Aクラス】
シマちゃん
 栄えある予選第1組の1番手として出場し、予選2連勝で1位トーナメントへ進出。1回戦は勝ったものの次で敗れてベスト8。

ささっくん
 予選2連敗で3位トーナメントへ。しかし都合によりwithdraw。

大巨人
 予選2連敗で3位トーナメントへ。初戦を勝つも次で負けてベスト8。

Aクラスは僕が不在で全く見られなかったんですが、みっちーが一部写真を撮って送ってくれましたので加工して掲載します。

PCA20180919-1.jpg
今回もまたクラブコートと同じようには強打できずささっくんから「打テナイズ」と命名された大巨人。

PCA20180919-2.jpg
この日はOBばたやんもふらりと姿を現したようで「次は将ちゃんで!」と言い残して去っていったという怪情報も。


【9月16日・Bクラス】
クボ先輩
 予選は2試合目になってようやくいつもの振り切るスウィングが見られるようになり1勝1敗のゲーム獲得率差で2位トーナメントへ。その初戦もきっちり打って勝ち、次で負けてベスト8。

キタガワ夫
 予選リーグは1勝1敗で2位トーナメントへ。1回戦は持ち味のバックハンドを生かして快勝し、次もしっかり打って行ったがわずかに及ばずベスト8。

ミキティ
 予選リーグで2連勝し1位トーナメントへ。1回戦も積極的なテニスで勝利。しかし次の準々決勝はそつのない相手に先に攻めミスを重ねてしまい、ベスト8で終戦。

Bクラスは特に順位トーナメントからじっくり見させてもらいました。

3人とも予選リーグ時の硬さが抜けて普段のテニスができていたように思います。

PCA20180919-3.jpg
フォアに加えバックハンドも鋭い球を試合で使えるようになって来たクボ先輩。

PCA20180919-4.jpg
積極的なテニスを見せて部長&大巨人より一足先に打テナイズを卒業したキタガワ夫。

PCA20180919-5.jpg
若さあふれる攻撃テニスで本戦ベスト8に進出したミキティ。


6人とも今大会の自分のテニスを冷静に分析し、今頃はチャンピオンシップに向けて燃えていることでしょう!

なお、次回はそのチャンピオンシップ開幕2試合をリポートします。

お楽しみに。
posted by 広報部長 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告

2018年09月18日

9月16日(日)のクラブテニス

3連休の2日目。

終日晴れでした!

ただ、僕は春子に駅まで送って行かされたので、クラブハウスに着いたのは8:20になってしまいまして。

その時2番コートではささっくんがミキティとウォーミングアップラリーをやっており、3番コートではシマちゃんがサービス練習中。

じゃあ、チャンピオンシップシーズンも近いし、そろそろ久しぶりにあの強烈レフティサーブに慣れとこうかな・・・と。

ま、全然慣れませんでしたけど\(^O^)/

8:30にミキティが青葉台に向かった後は僕も独りでサービス練習をしたんですが・・・

球、遅っ!!

いや〜〜、このサービス力の差は何年経っても埋まりませんな〜。

それからほどなく大巨人が来たので、ラリー練習をみっちりやりました。

その頃になると他のメンバーたちも次々に集まって来て、10:00からはみんなで2面を使ってサーブ&ラリー練習。

11:00からは3面でダブルスゲームを始めました。

僕は1試合だけやったら青葉台へウチの野郎どもを応援に。

先週書きませんでしたが、この日は朝霞市シングルス男子Bクラスが行われてたんです。

その結果は前週の男子Aクラスと合わせて後ほどリポートします。

この日のクラブテニスは13:00に終了。

有志は青葉台へ移動して、応援&飲ミニケーション!

16:00にウチの面々の試合が全て終わると、17:00からはキタガワ亭へ再集結しました!

そして!

この宴の席にて、チャンピオンシップ2018の公開ドローセレモニーも行いましたよ!

今年は1回戦byeは1人もいません。

8人のシード選手と7人のノーシード選手と1人のワイルドカード選手(笑)の合計16人を、トランプを使って完全にドローに組み込みました。

これも後ほどアップしますね。

我々が家路に着いたのは22:15でした。

月曜へと続く・・・んですが、その前に次回は朝霞市シングルス男子A&Bクラスについてリポートします。

お楽しみに。
posted by 広報部長 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブテニス